1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

現場にブレーキ痕なし?東名高速自動車事故で新たにわかってきたこと

10日午前7時半ごろ、愛知県新城市の東名高速道路上り線の新城パーキングエリア付近で、観光バスと乗用車が衝突する事故が発生、乗用車を運転していた医師の男性が死亡しました。

更新日: 2017年06月11日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 231139 view
お気に入り追加

●東名高速で乗用車と観光バスが衝突する事故

10日午前7時半ごろ、愛知県新城市富岡の東名高速上り線の新城パーキングエリア付近で観光バスと乗用車が衝突した。

観光バスの前の部分は、完全に大破している。その上に乗っていた乗用車は、運び込まれたクレーンなどで撤去された。

●事故に至った経緯

【東名バス事故】なぜ中央分離帯を乗り越えられた? 「速度100キロ以上」「盛り土に乗り上げ」 sankei.com/west/news/1706… pic.twitter.com/H13Obe2VDq

警察と消防によると、10日午前7時半ごろ、新城市の東名高速道路上り261.4キロポスト付近で、乗用車が観光バスに衝突

バスには同県豊川市の団体客44人と、同社の60代の運転手、60代の女性ガイド、旅行会社「トラベル東海」(豊川市)の添乗員が乗っていた。

・乗用車がバスの前方にめり込むようにして衝突していたという

ヘリコプターが上空から撮影した映像では、乗用車がバスの前方にめり込むようにして衝突していて、

地元消防によると、下り線を走行していた乗用車が事故を起こして中央分離帯を跳び越え、上り線を走っていたバスのフロント部分に激突したという。

乗用車はバスの運転席上部にめり込むような状態で原形をとどめないほど大破し、バスは前部が崩れ、乗用車を載せたまま約300メートル進んで停車した。

・ドライブレコーダーからの事故の様子

【東名衝突事故】車が飛びながら観光バスへ… news.livedoor.com/article/detail… 10日午前、東名高速道路上りで、観光バスと乗用車が衝突する事故があった。乗用車の運転手の男性が死亡、ケガ人は45人にのぼるという。 pic.twitter.com/DpWM3mT15X

バスに搭載されていたドライブレコーダーには、中央分離帯にぶつかった乗用車が空中に浮き上がり、突然飛び込んでくる様子が記録されていた。

●ネットでは、事故状況が続々と投稿されていた

東名高速で東京向かってるんだけどすごそうな事故が、、部品とかバラバラになって爆発したみたいになってる pic.twitter.com/6NwUscZLcF

東名高速上り新城PA付近、なんかエラい騒がしいと思ったら、バスがエラいことになってた(゚Д゚;) pic.twitter.com/5aIl4gcouU

東名の事故の関係と思われる救急車3台と遭遇。 報道ヘリ2台も確認できた。 pic.twitter.com/Y5Tp9AObGc

・この事故で、男女45人が重軽傷を負ったことが明らかになった

県警は10日、バスの乗客乗員47人のうち38~78歳の男女45人が重軽傷を負ったと明らかにした。

●ネットでは、この事故に様々な声が上がっている

1 2 3





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。