1. まとめトップ

邦ロック好きが結婚式BGMセトリ組んでみた【披露宴・前半編】

昨年結婚式を挙げました。邦ロック中心に音楽好きな新郎が、「定番曲はイヤだ!!」とお気に入り曲ばかりの結婚式にした結果です。(その2:披露宴・前半編)

更新日: 2017年07月09日

9 お気に入り 22081 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

RioRio1982さん

■「ウエルカム・パーティ編」に続き、披露宴本編を。

■iTunesのプレイリスト、「コメント」欄なんて初めて使った。

コメント欄に「どこのシーンで使う曲か」
「曲は頭から使うのかサビだけか」とかを
書いて印刷して持って行きました。
これやっとくと、式場スタッフの方との
やり取りがほんと楽です。

■まずは入場曲。「夢追い虫/スピッツ」。

入場曲はすぐに決まりました。
夫婦揃って大好きなスピッツ。たぶんこの式でいちばん多く流れたアーティストです。

少し泥臭いけど、地に足のついた感じのする前向きな歌詞が好き。
キラキラしすぎてなくて、等身大な感じがいいなと思って選びました。
あと、入場曲としてはテンポもちょうど良かったです。
(田村ダンスが炸裂するような、あまり速い曲だと新婦が転びます)

♪笑ったり/泣いたり/当たり前の生活を
 2人で過ごせば/羽も生える/最高だね!
っていう歌い出しで入場。ほんと最高の瞬間でした。

■主賓の方の乾杯挨拶までは無音で。

恩師にご挨拶と乾杯のご発声をお願いしていたので、
その間は邪魔にならないようにBGMはカットしてもらいました。

■乾杯と同時にBGMスタート。キラキラめの曲を続けてみました。

■Lovin' You/moumoon(cover)
妻からの推薦曲。Minnie Ripertonの名曲のカバーですね。
moumoon、恥ずかしながら初めて聴いたのだけど、良いですね!

■ヒカリヘ/miwa
去年、某ロックフェスで観ていいなーと思ったmiwa。
PVのキラキラ感いいですね!

■SUN/星野源
結婚式で星野源を流すなら、いまだったら圧倒的に「恋」なんでしょうけど、
なんなら友人有志の余興で「恋ダンス」とかなんでしょうけど、
挙式当時はまだ「恋」発売前だったんです……。

とはいえこの曲もアップテンポでPOPで、パーティの前半を盛り上げるのに
欠かせないな!と思って選曲しました。

■ボーイフレンド/aiko
前3曲が moumoon → miwa → 星野源 と、
「知ってる人は知ってるけど、知らない人は知らない」ところをチョイスしてしまったので
この辺でドメジャーな曲を入れたくてここに持ってきました。
個人的には、ちょうど自分たちが大学生くらいの頃に流行ってた曲なので、
年代的にもしっくり来たかな、と思ってます。

■Sunshine Girl/moumoon
これまた妻セレクトの1曲。

準備中に初めて聴いたのですが、何故だかメロディがめちゃくちゃ耳に残りました。
個人差はあるんだろうけど、中毒性が高い。。。
そして歌詞に「キラキラ」とか「ハッピー」なんて単語が繰り返し出てきて、
まさに結婚式BGMにするにはうってつけの曲ですね!

堅苦しい感じの式にしたくなかったので、いい感じに会場の雰囲気を作ってくれました!

■さわって・変わって/スピッツ
スピッツの曲の絶妙な歌詞が好きなんですけど、
その中でもこの曲の歌詞が、意味の分からなさトップクラスで大好きです。
「♪天神駅の改札口で~」っていう歌い出しだけやたら具体的なところが、余計に。

曲調もミディアムなロックナンバーで、歌詞はよく聴くとちょっとアブない感じなんだけど、
式も中盤でたぶん誰もそこまで聴き込んでないだろう、と思ってここに投入しちゃいました。

■やさしさで溢れるように/JUJU
この曲も、妻からの推薦曲。
結婚式で自分の好きな曲を流すコツは、「妻(or夫)の希望も適度に受け入れる」
ことじゃないかなー、と思います(笑)。
あまりにも音楽性が違うと悩みますけどね。。。

他の曲が割と、結婚式のBGMにしてはくだけた感じの曲ばかりだったので、
しっとりしたこの曲は、歓談タイムの後半に持ってきました。

■ひまわりの約束/秦基博
前の曲からの流れで、しっとりした曲を続けました。
この曲も妻の推薦曲。

■新婦、お色直し退場曲 「Can't Take My Eyes Off You」。

妻は親戚のおばさま2人といったん退場。
日本語じゃない曲で、定番の曲、ということで選んだのは、
そう、邦題「君の瞳に恋してる」としても有名なこの曲。

■新郎、お色直し退場曲 「かわいいひと/ウルフルズ」

僕は祖母と2人での退場。
80歳を過ぎた祖母にあえて送る「かわいいひと」。
僕は一時期、祖母に親代わりに面倒を見てもらっていたこともあって、
感謝の想いを込めての選曲でした。

■しばしの歓談タイム

ここからは我々新郎新婦は会場からいなくなって、
ゲストだけの歓談タイム。

歓談タイムの最後に二人の生い立ちムービーを流す予定のため、
メロウな曲調で、子どもの頃とか家族のことを歌った曲を続けました。
(まぁ、その生い立ちムービーではELLEGARDENの「スターフィッシュ」が
 爆音で炸裂したわけですが。。。)

■披露宴・前半編、終了

この後、生い立ちムービー → お色直し入場、と続くわけですが、
続きは「披露宴・後半編」で。

1