1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ほおずきに朝顔や七夕も。夏を感じるお祭りが楽しみ~

季節を感じるイベントもいいですね!夏の訪れはこんなお祭りに出かけてみては。 福生ほたる祭り、千日詣り ほおづき縁日、入谷朝顔まつり、下町七夕まつり

更新日: 2017年08月20日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
82 お気に入り 43716 view
お気に入り追加

夏の訪れはこんなお祭りで…

福生ほたる祭り

優雅に舞う500匹のホタルの光を眺め、初夏の夜をお過ごしください。

東京都福生市(ふっさし)で「第52回 福生ほたる祭り」が開催されます。緑豊かな自然が残る福生市は、都内では数少ない蛍の観賞スポット。

特設ステージでは、エイサー太鼓やよさこいソーランなどの催し物も披露されます。さらに会場周辺には模擬店が数多く並び、初夏の夜を賑やかに盛り上げます。

昨日は福生のほたる祭りにいってきた!人生はじめてのホタル!キレイでした(*>ω<*) pic.twitter.com/vUW5Lgo6H5

昨年の様子です。

千日詣り ほおづき縁日

ほおづき市と言うと浅草が有名だが、もともと愛宕神社から始まったもの。蛇足ながら羽子板 市も当社が発祥。

現在では、観賞用の種に改良されたため飲むことは出来ないが、お祓い済みのほおづきを受けると特別に本人もお祓いしてもらえる。

「ほおづき縁日」では、お祓い済みの青いほおづきが境内に並びます。かつてほおづきは、煎じて飲むと子どもの癇の虫や女性の癪に効くといわれ、「霊験あらたかな愛宕のほおづき」と言われ市が立つようになりました。

入谷朝顔まつり

明治初期、入谷の十数件の植木屋が朝顔作りを始め、年々大輪や珍花を咲かせ、評判になりました。

入谷鬼子母神を中心として、言問通りに百二十軒の朝顔業者と百軒の露店(縁日)が並び、毎年四十万人の人出で賑わいます。

鬼子母神参りする。『入谷 朝顔まつり』は2017年7月6日 - 2017年7月8日 谷鬼子母神にて開催。写真は台東区提供。bit.ly/2rvIUzQ pic.twitter.com/q46G1CB6CQ

@event_checker 朝から入谷の朝顔まつりに行ってきました♪素敵な朝顔に出会え♡朝顔のお守りもいただき♡何だか素敵な事が起こりそうです.。゚+.(・∀・)゚+.゚ pic.twitter.com/vkY2vW1FQr

昨年の様子です。

下町七夕まつり

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。