出典 netgeek.biz

加計学園問題でとんでもない事実誤認をし、元上司の加戸前知事に説教された前川喜平氏がここにきて朝鮮学校の無償化問題に口を挟んでいる。

安倍総理の方針に反し、なぜか日本の税金で朝鮮学校の運営費を負担すべきと言い張る。文部科学事務次官なのだから、当時は教育の公平性を重視してこその発言かとも思われたが、今になってみればポジショントークだったと考えが改まる。

この情報が含まれているまとめはこちら

前川喜平氏(元文科省事務次官)左翼広告塔として活動中

加計学園獣医学部新設の件で、内閣府から文科省に「総理のご意向」などと伝えられたと記された文書が「本物」であると主張している。マスコミや左派系に叩かれないために左翼の広告塔になる。(元の役職名を利用した宣伝は中国共産党や朝鮮半島が好む手法である=元総理ルーピーも同類)

このまとめを見る