1. まとめトップ

いい加減ウンザリしてしまう?彼氏自慢ばかりしてくる女性の特徴

彼氏の評価=自分の評価とばかりに、彼氏自慢ばかりしてくる女性がいます。まあ、純粋に彼氏ができ嬉しすぎた勢いや、恋人のことで頭がいっぱいの場合にも自慢はありますがこれはまだいい方で、自己顕示欲が強かったり、ナルシスト、大きく見せたいだけという女性の自慢は厄介でウザいだけのようです。

更新日: 2017年06月12日

1 お気に入り 7873 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■彼氏自慢で周囲に総スカン!

最近彼氏ができたAさん。
嬉しくて、彼とのデートをSNSに報告していました。

周囲の友人たちは、初めは微笑ましく見守っていたのですが、Aさんの彼氏自慢はだんだんエスカレート。
遂には、出来事報告だけでなく、彼と出かけたお店やデートで撮った写真に「位置情報」をつけたまま投稿するようになってしまいました。

友人たちはそんなAさんに距離を置き始め、SNSにデートの様子を投稿していたことを知った彼に「位置情報付で投稿するのはやりすぎ」、と言われてしまいました。

恋愛が楽しくて舞い上がってしまう女性にありがちな現象です。
彼ができて嬉しい気持ちは分かりますが、あまりにも恋愛自慢をしすぎると、周囲が引いてしまいます。

また、「位置情報」など、個人の特定ができる情報をSNSに流すのは危険なので、やめておきましょう。

■彼氏自慢する女の心理的特徴

自慢話には自己顕示欲と劣等感が大きく関係し、この2つを満たしたり埋めるために、彼氏自慢してしまうことが多いです

嬉しさの勢いで

あなたも心の底から嬉しい出来事があった時には、テンションが上がってしまい、周りが見えなくなってしまった経験があるのではないでしょうか。

彼氏ができた余りの嬉しさに、周りが見えなくなってしまい、勢いで周りに彼氏ができたことを報告した結果が、彼氏自慢であると相手に判断されてしまうことは大いに考えられます。

このような心理状況の時には、周りに注意してくれる人がいなければ、なかなか冷静な判断は難しいといえるでしょう。

彼氏のことで頭がいっぱい

彼氏のことで頭でいっぱいであるときは、自然と彼氏の話しをしてしまうものであり、これは赤ちゃんができた母親に見られる心理状況と同じようなことが言えます。

赤ちゃんができた母親というのは、子供のことで頭がいっぱいになってしまうので、無意識のうちに赤ちゃんの会話をしてしまいがちです。

それだけ彼氏を愛している証拠であり、一目惚れをした人などにもよく見られる心理的特徴であります。

いい部分を知って欲しい

彼氏のいい部分を知って欲しいと、自慢彼氏の話題を出し、永遠と彼氏のいい部分を語る女性を見かけますが、これぞ恋は盲目の心理状態の1つといえます。

恋をすれば彼のいい部分ばかりが見えるようになり、逆に恋が冷めてしまえば彼の嫌な部分ばかりが見えてしまうのは、人の習性であります。

ですから、悪い部分が見当たらない完璧な彼氏と自慢する女性は、今まさに恋は盲目状態に陥っている証拠であり、そんな彼氏の評価をもっと上げたいと思うがゆえに、周りに自慢してしまうというわけです。

これに似た例を1つ上げるとすれば、洗脳されている人というのは、洗脳者のことを悪く言う人を許しませんし、洗脳者の自慢話をする傾向が見られますが、周りが見えない状況になると、相手が彼氏でも同じような心理が働きやすくなるのです。

彼氏の評価=自分の評価

周りがうらやましがる彼氏=自分の評価にも繋がるので、彼氏がどれだけ素晴らしいかを永遠と語ってしまうことにも繋がってきます。

これは特に若い人に見られがちな傾向が強く、例えばイケてる集団とつるむ=自分の評価が高く見られると思ったり、イケメンと付き合う=自分はいい女の証拠であると思い込んでしまう。

上記のような経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。

このように、周りにいる人の評価が高ければ、自分も高い評価をしてもらえるであろうと思い込む心理が、彼氏自慢に繋がっている可能性も考えられます。

自己顕示欲が強い

簡単に言い換えると自分の存在をアピールする欲が強い女であるということであり、自分の存在を認めてもらいたい、目立ちたがり屋であるといった特徴が見られます。

このような自己顕示欲が強い人は、自分が注目されないと気が済まないので、彼氏自慢をしてとにかく周りの気を引こうとしている、または先ほどお伝えしたように、評価を高めたいと考えているのです。

このような女性には、SNS自慢をすることはもちろんのこと、自分の顔をよくSNSに挙げていたり、ブランド物が好き、お洒落であるなどの特徴も見られますので、自慢された女性にいくつか当てはまっていた場合、その女性は自己顕示欲が強いということになります。

自分が大好きである

自分が大好きなナルシスト女は、自慢話が多い、絶賛を求める、自分は特別だと思っているなどの特徴が見られ、彼氏自慢をするということは、絶賛を求めている可能性も考えられます。

このような女性の場合、嘘でも絶賛してあげると、機嫌をよくすることができますので、自分大好きなナルシスト女である場合は、とにかく適当にでもいいので、褒めて対処していくといいでしょう。

逆に悪い部分を指摘すれば、機嫌が悪くなってしまうこともあるので、めんどくさいことを避けたいのであれば、上辺だけの言葉を並べるべきです。

コンプレックスを埋めるため

コンプレックスを埋める為とは、例えば本当に付き合いたい男性とは付き合えずに、第二候補の男性とお付き合いをした場合、これで良かったんだと自分に言い聞かせるために、自慢話をしてしまうことがあります。

また、本当に認めてほしい人(この場合は本命の男性)に認められなかったコンプレックスを埋めるためには、本命の男性に自慢をする傾向が強く見られます。

上記のような場合の女性心理は、「私のようないい女を選ばなかったことを後悔させてやる」といった心理が働き、自慢していると考えられます。

大きく見せようとしている

女性の場合、今は少し時代も変わってきましたが、昔から魅力的な男を捕まえる=女のシンボルであると考える人が多かったため、いい男を捕まえたと自慢することで、より自分を大きく見せようとしているのです。

これは彼氏の評価=自分の評価と大きな繋がりを持つ心理的特徴であります。

■彼氏自慢ばかりする女子の特徴の特徴「あまり恋愛経験のない人」

・「恋愛が上手く行っていて、あまり恋愛経験のない人」(30歳/学校・教育関連/技術職)

・「心の奥で人よりも上に立ちたいと思っている人」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分の自慢要素を持ち合わせていない女の子。だから他人、つまり彼氏の自慢をするしかない」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分勝手。上辺の友達しかいなそう」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「彼氏以外に話題がない」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「彼氏が大好きなんじゃなくて、彼氏に愛されている自分が大好きな人。ちょっとうざいけど、自分もやっちゃう時があったと思うので、人のこと言えない」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「SNSに、どこにデート行ったとか、何を食べたとか自慢に近い話題を載せる子」(34歳/機械・精密機器/営業職)

・「恋愛中心の生活をしている」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「同性ウケがなぜか悪いが、その理由が男には解かりづらいタイプ。従って男ウケは悪くなく、悪循環に……」(33歳/金属・鉄鋼・化学)

・「同じ話を繰り返す」(47歳/ソフトウェア/技術職)

■自分のコンプレックスを、彼氏のスペックで埋めようとしている

・「自分のスペックにコンプレックスがある。彼のスペックで自分のスペックを隠そうとする人が多い」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

・「自分に自信がないから彼のスペック頼り」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

1 2