1. まとめトップ

浦和がAFCに質問状「倫理規定に抵触したのか」?【ACL2017】

ACL2017決勝トーナメント、第1戦のホーム戦で、埼玉スタジアムで浦和と済州との試合が行われた。その試合の中、またその後に乱闘騒ぎとなった。これに対して浦和がAFCに対して意見書を提出したのだが...その後に決定した処分に浦和が「なにが倫理規定に抵触したのか」をAFCに質問したのですが...

更新日: 2017年06月11日

0 お気に入り 520 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

K.HISASHIさん

詳しい経緯は以下まとめをご覧ください

AFCが決定した処分の内容

・試合中、警告累積でレッドカードを受けたチョ・ヨンヒョンに6カ月の出場資格停止。制裁金2万ドル。
・試合終了直前に阿部勇樹に暴行したぺク・ドンギュに3カ月の出場資格停止、制裁金1万5000ドル。
・試合後、槙野智章を追いかけたクォン・ハンジンに2試合の出場資格停止と制裁金1000ドル。
・済州のクラブ側に制裁金4万ドル。浦和にも制裁金2万ドル。

なぜ浦和に制裁金を払わせる?

浦和に2万ドル(約220万円)の罰金を科したことについて10日、浦和がAFCに処分対象の詳細を問い合わせていることが分かった。

クラブ幹部は、抗議ではないとした上で「何が倫理規定に抵触したのか、説明が欲しい」と話した。

公式HPで声明発表

規定に基づき、裁定内容について詳細を確認しておりますので、今後の対応につきましては、あらためて、オフィシャルサイトを通じて、ご報告させていただきます。

1