1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ハイスペックな9本♡アイスクリーム専用スプーンは熱伝導率が命

冷たいアイスクリーム、今は夏だけでなく、季節問わず食べる人が増えたようです。アイスの魅力をさらに増す技術が施された専用スプーンを携帯してみませんか?出先で気まぐれで買うアイスもおいしくなります!

更新日: 2017年06月14日

mamanCさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
200 お気に入り 60102 view
お気に入り追加

おいしいアイスをもっとおいしくさせるスプーン

冷たいアイスクリーム、今は夏だけでなく、季節問わず食べる人が増えたようです。おいしいアイスの魅力をさらに引き出す技術が施された専用スプーンを携帯してみませんか?ほんの気まぐれで食べるそこらのアイスクリームもきっと極上のアイスになるはず!

その素材に注目

注目すべきはその素材の熱伝導率と、口に運んだときの感触。

#1.ウォームテックアイスクリームスプーン【鈴木工業】

金属じゃないけど熱伝導率はアルミ以上。宇宙開発から生まれた最先端の素材です。
21.5mm、6g
5,247円
http://www.warmtech-spoon.com/

宇宙開発から生まれたとても優れた素材で、まさに最先端の技術がこの小さなアイスクリームスプーンに生かされている

熱伝導率が高いCFRP(炭素繊維強化プラチックス)という素材で作られている。細い糸の様な繊維素材を、特殊な方法で積層し、重ねて固めることで高い熱伝導率

#2. Lemnos 15.0% アイスクリームスプーン【Lemnos】

15%という数字はアイスクリームの乳固形分が15.0%以上という成分規格からということ
105mm,40g
3,240円
http://www.15percent.jp/

鋳型にアルミを流し込み、一つの鋳型から4つを取り出し切断、それから丹念に研磨して作成

元は真鍮製の仏具を作っている高田製作所が作っているそうです。

使いやすさから『ハーゲンダッツ』も実力を認めたほどのアイスクリームスプーン

一本一本手作業で研磨するため月に1500本が限界なため生産が追い付かず2~3か月待ちになってしまう

#3. 純銅製アイスクリームスプーン【アサヒ】

熱伝導率がすばらしい”銅”製。口離れのよさを意図した先端の形状。
色:ゴールドとシルバー
110mm、約25g
1,944円 (本体 1,800円)
http://www.asahi-spoon.jp/SHOP/CIS-1.html

手の平全体でしっかりと馴染み、手に収まりやすいサイズにデザインされており、包み込むように持つことによってカチカチに凍ったアイスクリームを、手の平から伝わる体温で溶かしながらすくいだす

食感を損なわないように、スプーン先端は平らで口離れがよく、すくい取ったアイスをなめらかに心地よく口に運ぶことができる形状

#4. 金のアイスクリームスプーン【SUBO STUDO】

清水久和氏デザインによる木のアイススプーンのオマージュ製品です。
18-8ステンレス (24金メッキ)
110mm
¥2,160
他に純銀メッキ、ステンレス製があります。
http://www.idee-online.com/shop/g/g100112/

見慣れた木製のへらに永遠の命と新しい物語が吹き込まれたアイスクリームスプーン

使いはじめてみるとその美しさだけでなく、使い心地の良さに驚かされました。凹凸がない分、素材の味や風味、なめらかさをよく伝えてくれ、ジェラートの些細な変化も見逃すことがなくなりました

#5. 手の熱で溶かしてすくう アイスクリームスプーン【貝印】

ステンレスの約12倍の熱伝導効率を持つアルミニウム素材

冷凍庫から出したてのカチカチアイスも大丈夫

先端部はより熱が伝わりやすく、スムーズなアイスへの入りを考慮し、薄く設計

#6. アルミアイスクリームスプーン【トーダイ】

燕三条の職人さんが何度も試して作ったアルミ製アイススプーンです。
色は6色:シルバー,ゴールド,ブラック,ブルー,レッド,ピンク
15.3cm 、1,143円
http://www.todai-tsubame.co.jp/item/details.php?i=42

流線型のデザインで、スプーンの先端がヘラのような形状をしておりカップの底もキレイにすくえます

#7. アルミアイススプーン鎚目【アイデアセキカワ】

1 2





mamanCさん

このまとめに参加する