1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

上野動物園のパンダ「シンシン」が出産…経済効果267億円

東京上野動物園のメスのジャイアントパンダ「シンシン」が出産…現在の状況や経済効果などネットからも喜びの声が広がっています。

更新日: 2017年06月12日

12 お気に入り 39097 view
お気に入り追加

上野動物園のジャイアントパンダが出産

本日2017年6月12日、上野動物園のジャイアントパンダ「シンシン」が出産しました(写真は5月29日撮影)。東京ズーネット最新記事→tokyo-zoo.net/topic/topics_d… pic.twitter.com/xHamLvjWzE

メスのジャイアントパンダ、「シンシン」が12日正午前、赤ちゃん1頭を出産しました。

シンシンのこれまでの経過は…シンシンは2月末

雄の「リーリー」(11歳)と交尾。5月16日ごろから、主食の竹を食べる量が減るなど妊娠の兆候がみられた。

園側は中国から招いた専門家と協議の上で、11日から24時間体制での監察を続けていた。

各方面からもコメントが上がっています。

「待望の赤ちゃんパンダの誕生、大変嬉しく思っています。皆さんとともにお祝いしたいと思います。健やかに育ち、お披露目できる日を、皆さん、楽しみにしていてください。名前を考えるのも楽しみですね」

連盟事務総長の茅野雅弘さん(57)は「パンダは上野のシンボル。街全体で喜びを表現したい」と笑顔を見せた。

この上野動物園でパンダが出産したニュースはネットも反響

上野動物園のパンダ、無事出産したんだね! 赤ちゃん誕生めでたい!

上野動物園のパンダが出産したって~❤️❤️❤️ 良かったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ おめでとう~~~~!!!!!

上野動物園のパンダシンシン出産おめでとう㊗️㊗️ 健やかに育ちますように✨✨

上野動物園のパンダに赤ちゃん誕生か、今度は大きく育って欲しい。

上野動物園のシンシンが出産!めでたい!ジャイアントパンダは繊細な動物なのでここからが正念場。暖かく見守ろう! pic.twitter.com/nbKo5mx6Qm

ちなみに上野動物園のパンダに関するエピソード

1972年10月。日中国交正常化を記念し、カンカン(オス)とランラン(メス)が中国から贈られ、パンダブームとなった。

シンシンは11年2月、リーリーと共に中国四川省から来日。都が10年2月、年間95万ドルで中国からレンタルする契約を結んだ。

シンシンは12年7月5日に、上野動物園としては24年ぶりとなる赤ちゃんパンダを出産した。しかしこの時、赤ちゃんは、生後1週間で亡くなった。

上野動物園の2頭と、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドの5頭、兵庫県の神戸市立王子動物園の1頭の合わせて8頭です。

平成15年に日本で初めて双子が誕生するなど、これまでに15頭のパンダが元気に成長し、このうち11頭が繁殖のために中国に渡っています。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。