1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

反政権デモ参加者1600人超を拘束…ロシアの恐怖政治が止まらない

ロシア各地で12日、プーチン政権の汚職問題に抗議するデモが実施され、露メディアによるとモスクワで750人以上、西部サンクトペテルブルクでも約900人が拘束された。

更新日: 2017年06月13日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 26347 view
お気に入り追加

○ロシア、反政権デモ参加者1600人超を拘束

ロシアの首都モスクワ中心部で12日、プーチン政権の汚職に抗議する1千人規模の集会が開かれた。

野党勢力の指導者や参加者らが警官隊に次々に拘束され、政権側は来年3月に大統領選挙を控え、神経をとがらせているものと見られます。

露メディアによるとモスクワで750人以上、西部サンクトペテルブルクでも約900人が拘束された。

○プーチン政権の汚職の追及を求める反政府デモが行われた

野党勢力の指導者、ナワリヌイ氏の呼びかけで、プーチン政権の汚職の追及を求める反政府デモが行われました。

モスクワ中心部のトベルスカヤ通りには午後2時ごろから10~20代の若年らが自然発生的に集結。

参加者の身柄が拘束されると、治安当局者に対して「恥、恥」と罵声が浴びせられた。

○野党指導者のアレクセイ・ナワリヌイ氏は自宅前で拘束

デモは野党指導者のアレクセイ・ナワリヌイ氏(41)が呼びかけていたが、同氏も12日、自宅前で拘束された。

直後に裁判にかけられたナワリヌイ氏はデモを主催した罪で有罪となり、30日間の拘留が言い渡された。

ウラジーミル・プーチン政権に対する抗議活動が予想外に盛り上がる中、ナワリヌイ氏はこの勢いを来年の選挙につなげようとしている。

○デモは祝日「ロシアの日」に合わせて実施された

この日も多くの若年層を含む何千人もの市民が全国数十都市の街頭に出て無許可のデモを行い、「プーチンのいないロシアを!」とシュプレヒコールを上げた。

参加者が周辺の大通りを埋め「プーチンは泥棒だ」「プーチンなきロシアを」とシュプレヒコールを上げた。

○ホワイトハウスのスパイサー報道官は強く非難

アメリカ・ホワイトハウスのスパイサー報道官は12日の記者会見で、「平和的に抗議していた人たちを拘束することは民主的な価値観に対する侮辱だ」と強く非難しました。

そのうえで「アメリカはすべての人を直ちに解放するようロシア政府に求めていく」と強調しました。

○このニュースはネットでも話題になっています

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。