1. まとめトップ

【2017年最新】パスポートケースまとめ【防犯重視】

海外旅行に始めて行く人、買い替えを検討している人向けの最新版パスポートケースをまとめました。なかなか自分では買わないのでプレゼントにも最適です。

更新日: 2017年07月04日

invite0さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 4185 view
お気に入り追加

結論からいうとパスポートケースは必要

まずは無くさないように。
そして取られないように!
首から下げれるものやチェーンのついている物、スキミングされないようになっている物も多種多様に出ているので、パスポートケースの中に財布とは分けて現金やカードなども入れておきましょう。
また、パスポートケースは母子手帳などを入れるにもピッタリなんですよ!

『20回近く欧米を中心に海外旅行をしていますが、これまでスリや引ったくりの未遂には2割の確率であっています。』

国にもよりますが、日本は治安がいいのでびっくりしますよね。

海外旅行で怖いのは盗難だけではありません。クレジットカードのスキミング対策も重要です。

日本では考えられない事が起こるのが海外ですからね。

特に盗まれると困るパスポートや現金などは、バッグなどへ入れておくのはおすすめできません。
以前は、貴重品は肌身離さず・・・がモットーで腰に巻くタイプのウエストポーチが主流でした。
しかし周囲からは貴重品が入っていることが一目瞭然。逆に強盗などに狙われやすくなると言われるようになりました。
治安の悪い国などは特に注意が必要になります。

今の主流は首下げタイプ。

首下げタイプ

首から下げるタイプのパスポートケース。
パスポートだけじゃなく、チャックにお金やカードも入れられます。
南の島でも大丈夫なようにナイロン製が特徴で軽いのも嬉しい。

「地球の歩き方」では、『旅のトラブル予防』を念頭に置いて旅行用品の開発をしており、オリジナル商品は読者の様々な声をもとに商品企画、そして常に改良に改良を重ねている。

とにかく大容量。
スマホまで入ってこれひとつでお出かけできるようになっています。ただし、治安がそこそこいい国ならですが。

RFID遮断ケース付きで手軽に持てるのも魅力です。

スナップで首下げを付けたり外したりできるタイプ。
コンパクトで邪魔にならないと方がいいと言う人向けです。
紐が細いので、常時下げていると首や肩が凝るかも知れません・・・。

輻射防止を使っているのでスキミングもガードしてくれます。

吉田カバン タンカーのパスポートケース。
周知の通りの評判で、普段使いにも使えます。
しかしスキミング防止と書いてないのでスキミング防止の何かに入れることをおすすめします。

質感はさすがポーターです。
海外ではこれにお金とカード、パスポートいれてます。
大きさちょうどよいです。

kindleも入るように作られたポーターのパスポートケース。
ちょっと高いのですが日常使いにもKindle入れとして使うというなら妥当ではないでしょうか?

Kindleだけでなく、パスポートやボーディングパス、カードやペンなど、旅に必要な物を整然と収納することが可能です。

珍しい縦に入れるタイプのパスポートケースです。
子供が居るなどで、手がふさがってしまう場合に上から上から放り込めるのでザックリと管理したい人向けです。

薄型で少し縦長の形なので体にフィットしやすく、動いても気にならず、 パスポートやクレジットカードはもちろん、メモや地図、紙幣やチケット、 小物やスマートフォンまでいろんな物が収納できます。

軽くて安いので使いやすいですが、スキミング防止はついておりません。
ただし紐の調節ができるので、ちょっとどこかに行く時に使うのには使い勝手がいいようです。

散歩するときに、必要な物を収納する物を探していました。煙草、携帯灰皿、ライター、ポケットテッシュ、身分証明書、電子マネー、印鑑、銀行通帳が入ってます。紐が太くて安心感があります。

スキミング防止がついてこの値段なので一度きりしか使わないという人向け。
紐が細いのでチャックを開ける時に両手を使わないといけないのがネックです。

スキミング防止機能付きはあまりないので、これにして良かったです。もう少し長さがあると航空機チケットも入るのでいいかなぁと

アウトドアのパスポート入れなので可愛い!
けれども薄いのを意識しすぎて、容量があまりないのが・・・。パスポートのみを入れて持ち歩くならこれでいいのかも。
紐も細いのであまり入れすぎると肩が凝りそうですしね。

パスポート、航空券、お金(札)、クレジットカードなど分別出来(ファスナー付き!)、収納箇所が多く作りもしっかりしていて、とても良いものだと思います。一点、小銭も一応入りますが容量は多く無く、入れ過ぎるとこぼれてしまうので、小銭入れという点は期待しない方が良いと思います。

アウトドアの首紐&ベルトチェーン付き。
首にも腰にも下げられるので(海外ではチェーンをしてポケットになどに入れる事を推薦します)手軽ですがチェーンは少し頼りないです。

小銭入れのファスナーもついているので、便利と言えば便利。

オールマイティに対応できるのがこのタイプ。
首下げから腰チェーン、スキミングから小銭まで・・・。スリもパッと見て取りやすそうな人を狙うので、防犯アピールもばっちりなのに軽いです。
ワンタッチで紐が外れるのも魅力です。

このパスポートケースはスキミング防止素材を縫いこんでいます。
クレジットカードなどの各種カードの情報をスキミングによる不正利用から守ります。

1 2





invite0さん