1. まとめトップ

村上虹郎が連ドラ初主演!ホラー&サスペンス『デッドストック』

俳優の村上淳と歌手のUAの息子で、今最も注目されている若手俳優・村上虹郎。7月期のテレビ東京『デッドストック~未知への挑戦~』で連ドラ初主演を果たす。テレビ東京を舞台にしたホラーサスペンスで、攻めた作品を目指す。

更新日: 2017年08月14日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2983 view
お気に入り追加

◆今最も注目されている若手俳優「村上虹郎」

COVER更新しました! 今月は俳優・村上虹郎さん。公開中の映画『武曲 MUKOKU』について伺いました。是非ご覧ください。 hikarigraph.com pic.twitter.com/vzyv2AIiiv

村上虹郎

映画「ディストラクション・ベイビーズ」では、柳楽優弥(26)、菅田将暉(23)ら若手演技派に引けを取らない存在感を見せ、TBSドラマ「仰げば尊し」では不良グループのリーダー役を好演。

◆現在公開中の『武曲 MUKOKU』では綾野剛を相手に熱演

『武曲 MUKOKU』 (2017年)では、ラップ好きな今どきの高校生でありながら特別な剣の才能をもつ羽田を演じている村上。

かつての弟子に扮するのは綾野剛。人物の弱さと強さが混在し、反転する凄まじい力演を見せる。だが、その波動を受けとめる村上虹郎はさらに素晴らしい。

宿命の対決に挑む2人の天才剣士を演じるのは、綾野剛さんと村上虹郎さん。監督を務めた熊切和嘉監督も“完璧なキャスティング”と語る、2人の魂の熱演、そして日本映画史に刻む、“6分間の死闘”。

◆舞台『エレクトラ』では名優たちの中、重要キャストに抜擢

2017年は既に3本の映画公開が控え、4月には舞台『エレクトラ』で物語の鍵を握る役にも挑戦。

ギリシャ悲劇『エレクトラ』は、エレクトラと弟オレステスが、父アガメムノンを殺害した母クリュタイムネストラとその情夫アイギストスへの復讐を果たす物語。

エレクトラ役を演じるのは高畑充希。母クリュタイムネストラ役を高畑と初共演となる白石加代子が演じる。またオレステス役に村上虹郎がキャスティングされているほか、麿赤兒、中嶋朋子、横田栄司が出演者に名を連ねている。

◆そんな村上が連ドラ初主演

俳優の村上虹郎が、テレビ東京系で7月からスタートするドラマ『デッドストック~未知への挑戦~』(英題:DEAD STOCK)で主演を務めることが発表された。村上は連続ドラマ初主演となる。

昨年秋に同局が新社屋へ移転したことを題材にした新感覚オリジナルホラー。

村上は、新社屋への引っ越し作業で発見された、廃棄テープに映った怪奇現象を解明する新米AD常田大陸(つねたりく)を演じる。

◆実際の出来事をもとに、ベテランホラー作家が作品化

『クロユリ団地』(2013)

監督:中田秀夫
脚本:加藤淳也、三宅隆太
出演:前田敦子、成宮寛貴

実際の出来事をベースにしたリアルな設定を、脚本に『クロユリ団地』の三宅隆太(兼監督)と加藤淳也という数々のホラー作品を生み出してきたベテラン作家を迎え、ドラマ化。

さらにゲスト監督にドキュメンタリー映画『A2』、『FAKE』の森達也も参加と、バラエティに富んだスタッフ陣が集結。

撮影では実際に社屋移転で発掘された東京12チャンネル時代の作業着や機材なども衣装やセットとして使用される。

◆気になるストーリーは?

2016年、東京・神谷町の旧社屋から六本木の新社屋へと移転すべく行われた、“テレ東史上最大”の引っ越し作業。その際に発掘された番組素材を整理する部署・未確認素材センターに配属された主人公・常田。

1 2





記憶の中で生きてゆける