1. まとめトップ

思ったことをすぐに口にしてしまう…女性の発達障害特徴

発達障害は男性と女性に違いがある。女性の場合は症状の発症が違う形で表われやすいとされる、そこで女性の発達障害の特徴を紹介。

更新日: 2017年06月13日

8 お気に入り 90019 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

a8oさん

発達障害男女比

発達障害とは、先天的な脳機能の障害で、学習面や行動面などで年齢相応の発達が見られない、または年齢相応のスキルの獲得が難しいことで起きる障害を指します。

医学的には、実際には発達障害の発現率は、男性の方が多いと言われていますが、割合に関しては諸説あります。

女性の発達障害が見過ごされてしまう理由

近年、女性の発達障害についてはあらわれる症状や特性に男性とは違いがあり、発達障害の状態像にも性差があるからではないかとする説もあり、研究も進められています。

欧米の女性のための発達検査方法が新しく開発されています。それに伴う検査を行うと、4対1ではなく、4対3ぐらいまでには引き上げれると考えられます。

男性の発達障害

男性だと幼少期からそわそわと落ち着かない『多動性』と、手が出やすいといった『衝動性』がよく現れます

男の子に多く「多動性・衝動性優位型」、あるいは通称「ジャイアン型」として知られています。ドラえもんに登場するジャイアンのように乱暴な問題児が多い

アスペルガー女性の特徴

女の子の場合は、多動や衝動が目立ちにくく、「不注意」が強いタイプが多い

このタイプは「不注意優勢型」、あるいは通称「のび太型」と呼ばれています。のび太くんのように、心根は優しく穏やかですが、うっかり者でミスが多く、落ち着きがありません。

・一見コミュニケーション能力には問題がない

ADHDのお子さんの中には過度におしゃべりが止まらないことがよくあります。

園や学校などでも授業中にまだ先生が話しているときにも横から口をはさんだり、発言し続けたり・・・

・いつも予定がいっぱい

ぎゅうぎゅうに詰め込んだスケジュールを組んでしまうなど、予定を立てて行動するのが苦手です。

移動の時間や、時間が伸びてしまう場合などを考慮せずに予定を詰め込んでしまいます。

・おっちょこちょい

ADHDの女の子の大きな特徴は、ケアレスミスが非常に多いこと。「おっちょこちょい」「うっかり者」「そそっかしい」とみなされがちです。

不注意で人の話をよく聞いていなかったり、聞いていてもすぐ忘れたりするので、聞き間違いや書き間違い、忘れ物などのうっかりミスが多く、失敗を繰り返します。

・思ったことをすぐに口にしてしまう

1 2