1. まとめトップ
  2. レシピ

捨てるところがない万能魚♡初夏が旬!イサキのレシピ

夏が旬の魚イサキ。特に初夏、梅雨の時期が美味しいと言われています。また、卵も絶品です♡

更新日: 2017年06月13日

inusyamoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
49 お気に入り 19191 view
お気に入り追加

初夏が旬の魚 イサキ

イサキは、スズキ目イサキ科に属する海水魚の一種。東アジア沿岸の岩礁域に生息する魚で、食用や釣りの対象として人気が高い。

この魚は大きいほど美味である。塩焼きがおいしいが、煮魚にもされる。衣をつけないで揚げる素揚げ、衣をたっぷりつけてラードで揚げるから揚げもよい。ごく新しいものは刺身にもなり、いろいろの料理に向く万能魚である。

日本大百科全書(ニッポニカ)

いさきの旬は5~6月。
ほぼ通年出回っているが、夏が産卵期であり、その直前の初夏が最もおいしいとされる。逆に産卵後は脂が落ち、旬の時期と比べて味にかなりの差が生じる。

イサキは目がくすみやすく、鮮度が良いものでも白っぽくなっている事があります。もちろん澄んでいるに越したことはありませんが、目がくすんでいるからと言って鮮度が落ちているとは限りません。
腹の張り具合を見るほうが良いでしょう。

それでは、イサキのレシピを見ていきましょう。

▼イサキのレシピ▼

・冷蔵庫で干物が簡単☆ 「イサキ一夜干し」

・イサキの塩焼き・フレッシュハーブとオリーブオイルで!

・イサキの湯引き

さっとお湯をかけるだけ。
生とは違う美味しさを楽しめます!!

・ゆず胡椒でサッパリ☆いさきのカルパッチョ

いさき1さく(20cm程度)
玉ねぎ1/2個
大葉4枚
●柚子胡椒小さじ1
●お酢大さじ3
●オリーブオイル大さじ1
●醤油小さじ1
●塩適量

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1070012751

厚めに切って、ゆず胡椒風味のカルパッチョにしました。大葉入りでサッパリしているので、いくらでも食べられちゃいます♪

・いさきの昆布締め

昆布の旨味が入って、美味しくなるし、日持ちはするし、一石二鳥です。

・ご飯が進みます!イサキのなめろう

刺身用のイサキ1パック
新生姜30g程度
味噌大さじ1
かぼす果汁小さじ1
青ネギ5cm程度

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1360007792

イサキにちょっとひと手間加えるだけでご飯が進む絶品のおかずになります。もちろん酒の肴にも最高です。

・イサキのアクアパッツア

イサキ 1尾
アサリ 100g
イカ、タコ 各50g
ミニトマト 6〜8個程度
オリーブオイル 大さじ4
ニンニク 1片
アンチョビ 少々
ケイパー(塩漬け※塩を抜く) お好みで
イタリアンパセリ 適量
レモン 1/4個

http://www.recipe-blog.jp/profile/13454/recipe/1043354

1 2





食べ物のことを中心に、雑学的なまとめを作っています。飲むこと、食べること、大好き!お酒はワインと日本酒と芋焼酎が好きです♡