1. まとめトップ

【肌ケア】ニキビ・ニキビ跡・ニキビの赤み…お肌のトラブルに効果的な成分とは?【まとめ】

お肌の悩みの中でも特に多いであろう『ニキビ』に関しての悩み…。そんなニキビに効果的と言われている成分についてまとめてみました!

更新日: 2017年08月04日

2 お気に入り 5814 view
お気に入り追加

◆いつの時代もとても多い『ニキビ跡』に関する悩み

鼻にあるニキビほんとに潰したいけど跡残ったら嫌やしどしよ

肌荒れってかニキビ痕をどうにかしたいけど凸凹型は治らないらしいから詰み

ほっぺたのニキビ跡が円を描くように一周したから歯型みたいで嫌なんだけど。

◆『ニキビの赤み』に関しての悩み

頬の赤ニキビとピリピリが辛すぎる…なんか効果的なのないかな…

赤ニキビがなかなか治らない(´;ω;`) 2日に卒アルの撮影あるけどニキビブスとか辛すぎ……

これまで人生でどでかい赤ニキビが3つできて、2つニキビ跡にしてて、今新たに1つあるんだけどさ、、

大人ニキビに悩まされるんだよね。 ファンデーションで隠すんだけど 凸凹赤みで隠しきれないしさー 本当に参ってる。塗らなきゃいいのにε-(´-`*)肌に悪い事をわざわざしてるっていう。

◆『ニキビ』に効果的と言われている注目の成分を紹介

思春期ニキビや大人ニキビ…ニキビの悩みはどの年代にも多いお肌の悩みです。「治したい!」と思っていても、『肌を清潔に保つ』や『洗顔を欠かさない』など、漠然としたケアしかできていない人もいるのではないでしょうか?もちろん前述の二つも大事なケアですが、さらに効率的な改善を目指したいのなら、通常のケアだけでなく、ニキビやニキビ跡に有効的な成分を知り、毎日のケアに取り入れていくということも、とても重要なポイントになるでしょう。

◆肌の汚れを吸い出す『モンモリロナイト』

美肌成分として話題の天然クレイのなかで、ひときわ頻繁にもちいられているのがモンモリロナイトと呼ばれる物質です。あまり聞き覚えのない方も多いと思いますが、モンモリロナイトはニキビや毛穴に効果的だとされています。

モンモリロナイトの特徴は、タンパク質やその他の有機物を吸着し、固まりを作り除去することです。有機物とは、ファンデーション、チリ、ほこり、ダニ、カビ、雑菌、粉塵、そして皮膚から剥がれ落ちた垢などです。

モンモリロナイトのナノ微粒子は、肌表面の汚れだけではなく毛穴の奥深くまで入り込み、酸化した皮脂やニキビ菌などの、肌の不要な汚れも吸着すると言われています。そして嬉しい事に、モンモリロナイトはナノサイズの超微粒子なので、肌ざわりがなめらかなで肌を傷をつけないのです。

モンモリロナイトとはベントナイトと呼ばれる鉱物に含まれる超微粒子のクレイです。ベントナイトは化粧品の原料や、食品添加物さらには医薬品にも使われている安全性の高い成分ですが、そのベントナイトを精製して純度を高めたクレイがモンモリロナイトです。

しみ・そばかすは、肌表面に作られるメラニン色素が原因です。モンモリロナイトがメラニン色素生成を抑制することで、美白効果が期待されます。さらに嬉しいのは、お肌の新陳代謝を促してターンオーバーを促進する働きもすることです。

◆修復効果の『ピュアビタミンC』

多くのビタミンC配合の化粧品に使われているものは、分子構造の一部を別に置き換え、壊れにくくしたもの肌に浸透してからビタミンCとして効果を発揮するまで時間がかかるという特徴があります。

それに対してピュアビタミンCは、ビタミンCそのままを安定してお肌に浸透させられるようにした物なので、すぐに効果を発揮する即効性に優れています。

ビタミンC誘導体は、ピュアビタミンとはまた異なる種類で、「誘導体」なので体内に入るまではビタミンCではありません。誘導体は体内に入ってからビタミンCに変換される仕組みになっています。吸収率が高い・還元率が良いと言われていますが、即効性には欠けます。

1 2





じゃじゃ馬モウリスさん