1. まとめトップ

知らなきゃ損!いつまでも綺麗でいるための美容法まとめ

いくつになっても綺麗でいたい。美しさを維持する美容法を始めよう!

更新日: 2017年08月16日

28chocopanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
13 お気に入り 15494 view
お気に入り追加

◎女性の永遠のテーマ、それは「美」。

年代別のアンケート調査によると・・・

●【女性】
・10代 : 1位 にきび・跡 (52.6%) 2位 毛穴 (36.8%)
・20代 : 1位 毛穴 (44.2%) 2位 にきび・跡 (43.1%)
・30代 : 1位 シミ (52.5%) 2位 たるみ (39.4%)
・40代 : 1位 たるみ (67.1%) 2位 しわ (52.0%)
・50代以上: 1位 たるみ (52.7%) 2位 シミ (49.1%)

10代・20代の悩みと30代以上の悩みははっきり分かれていました。

スキンケアに大切なことは「過不足がない」こと。年齢とともに肌の新陳代謝も皮脂の分泌量も変化します、その時のお肌の状態に合わせて、「必要なものを必要な分だけ」といった適切なスキンケアをすることが重要です。

◎美を極めるには基本から!

スキンケアの目的
健康的で美しい「理想的な素肌」。花王では、スキンケアの本質を「素肌美」を求めること、と考え、理想的な素肌とは、次のような状態ととらえています。

1. うるおいがあり、しなやかで、キメが整っている
2. 血色がよく、透明感があり、くすみ感がない
3. 弾力感のあるハリがある

何事も基本が大事。
意外と適当なスキンケアを続けている人が多いかも?!

◎乾燥は肌トラブルの大きな原因

お肌の乾燥が原因でバリア機能が崩れ、肌荒れなどを引き起こします。
乾燥肌の原因は、身体の内部と外部にあり多種多様です。
乾燥肌の原因は、インナードライ肌や敏感肌の原因と同じです。
お肌の乾燥はエイジングケアの大敵です。
乾燥肌が原因で、ニキビになることもあります。
脂性肌の方でも皮脂を取りすぎると乾燥肌になります。
乾燥する原因をしっかり理解して、その対策を実行することが大切です。

◎思春期からずっと悩まされる「にきび」

20代以上でニキビが出やすい人は「大人ニキビ」

10代のニキビは皮脂の過剰分泌が原因のため、顔の中でもオイリーな部分にできることが多かったはず。
例えばおでこなど、Tゾーン部分です。

それに対してオイリーな部分ではなく顎(アゴ)やフェイスラインといった部分にできるのが大人ニキビの特徴。

食事に気を付けてニキビ予防

◎なかなか治らない「目立つ毛穴」

年齢によって毛穴の悩みも変化する。

年々目立ってくる毛穴の開きが気になります。お化粧しているときに特に気になります。キレイな毛穴になりたいです。(30代/女性)

若い頃はイチゴ鼻が気になっていましたが、年齢を重ねるにつれ、頬などの毛穴のたるみが気になってきました。(40代/女性)

詰まりや黒ずみ、凹凸がかなり目立ちます。リキッドでデコボコを埋めてパウダーで隠してもすぐに浮いてきて逆に汚くなってしまいます…。
ずっとコンプレックスで化粧も楽しくありません。(20代/女性)

1 2 3





28chocopanさん