1. まとめトップ

【2017】夏の課題図書まとめ18冊 青少年読書感想文全国コンクール

2017年の青少年読書感想文全国コンクールの課題図書18冊です。読書感想文は夏休みの宿題の定番です。入賞を狙う人は本気で対策を、狙わない人もそれなりに早めに準備して、夏休みを満喫しましょうね。

更新日: 2017年07月11日

kumaboxさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 1278 view
お気に入り追加

◆読書感想文

◆小学校低学年

「ばあばは、だいじょうぶ」あらすじ

つばさは小学校から帰ると、まっすぐにばあばの部屋へ行きます。
つばさが小学校であったいろいろなことを話すと、ばあばは「うんうん」と聞いてくれます。
そして、ばあばは「つばさは、だいじょうぶだよ」とつばさにいいます。

つばさがママにしかられて泣いたときも、ばあばはつばさが泣きやむまで「だいじょうぶだよ」と頭をなでてくれます。
つばさは、そんなばあばのことが大好きです。

しかし、そんなばあばが、ちょっと変わってしまいました。
犬のココのおやつを1日に何度もあげたり、つばさに同じことをなんどもたずねたり。

そして、ある冬の寒い朝、ばあばはいなくなってしまいました。

老い、認知症、介護という誰もにおとずれる問題を、子供の視点から描いています。

くさの たき 作
つじむら あゆこ 絵
金の星社
定価:1,296円(税込)

キム・ファン 文
イ・スンウォン 絵
ほるぷ出版
定価:1,620円(税込)

◆小学校中学年

岡野かおる子 作
上路ナオ子 絵
理論社
定価:1,512円(税込)

茂木ちあき 作
ゆーちみえこ 絵
国土社
定価:1,404円(税込)

ナンシー・チャーニン 文
ジェズ・ツヤ 絵
斉藤 洋 訳
光村教育図書
定価:1,512円(税込)

森枝 卓士 写真・文
フレーベル館
定価:1,512円(税込)

「干したから…」あらすじ

タイトル、表紙にあるとおり、干したものの絵本です。
みずみずしいトマトが、太陽の下でしわしわになっていきます。

れんこん、りんご、しいたけ、なじみの野菜、くだものの干したあとの姿。
それから世界中の市場の干したもの!
野菜やくだものだけじゃなく、魚だって、肉だって、干したものっていっぱいある。
世界中でいろんなものを干して、食べている。

干さなくても食べられるのに、どうして干すのかな?
干したらなにがかわる?

水分が抜けて、かたく、軽くなったら、食べものはくさりにくくなる。
食べものがくさらないように、長く食べられるように工夫した。
それが干すということ。

冷蔵庫や冷凍庫に入れなくても、干したものはくさらない。
電気のない暮らしでも、食べものがくさらずに、長く食べられる。

みじかにある干したものをさがしてみよう。
干したものを作ってみよう。

「干したから…」で読書感想文を書くとしたら?

干したものって、こんなにあるんだ、という単純なおどろきから始まって、毎日の食卓に並ぶ干したものに注目してもいいし、夏休みに干し野菜を作って食べて実体験を書いていくのもいいと思います。

読書をしておしまい、ではなくて、読書した内容を体験したとき、あたらしい発見、気づきがあった、なんてことを読書感想文に書けたらいいんじゃないかな、と。

うまくいけば、自由研究と読書感想文がいっぺんにできあがるじゃないですか!

◆小学校高学年

いとう みく 作
こがしわ かおり 絵
文研出版
定価:1,404円(税込)

戸森しるこ 著
佐藤真紀子 絵
講談社
定価:1,404円(税込)


佐藤真紀子さんの描く表紙のせいか、「バッテリー」(あさのあつこ著)臭がプンプンします。
あきらかに狙っています。
璃在とかいて、りある、です。

アン・ブース 著
杉田 七重 訳
橋 賢亀 絵
あかね書房
定価:1,512円(税込)

◆本の紹介

大竹稽 著
ディスカヴァー・トゥエンティワン
定価:1,620円(税込)

その年の課題図書に対応している、書き方ドリルです。
小学生のお子さんが2人以上いるならば、さくっとこちらを購入して参考にするのがお手軽かもしれません。

◆中学校

キャシー・アッペルト&アリスン・マギー 著
吉井 知代子 訳
あすなろ書房
定価:1,512円(税込)

佐伯 和人 作
新日本出版社
定価:1,620円(税込)

1 2





kumaboxさん

ぽつぽつ。

このまとめに参加する