1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発。『相手を黙らせたエピソード』が面白い

クリティカル、かつ辛辣な台詞によって相手が何も言えなくなった話を紹介します。

更新日: 2017年06月14日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
161 お気に入り 371769 view
お気に入り追加

◆『美容院にて』

昨日美容院で「めっちゃ肌がこんがり焼けてますね、どうしたんですか?」って聞かれて「前世がパンなんすよ」って言ったらそのあと会計の時まで一切話しかけられなかったんですけど、これって俺のせいですか?

◆『弟を黙らせた姉』

弟が最近「はい論破〜wwww反論できないなら俺の勝ち〜www」みたいな早口で捲し立てるユーチューバーにハマってて私が何か怒っても「は?証拠は?証拠はどこですか〜?wwwwww論破〜!」とか馬鹿みたいな事言うようになったんだけど「議論になってねえよ」って言ったら黙ったからカワイイ。

◆『意識高い人との会話』

意識高いマンに「あなたの英語が何故上達しないか分かりますか?」と尋ねられて「海外に行った時に『ヘイ!スモウガール!』と声をかけられて『悔しい!英語で言い返してやりたい』とは思わず『銃の扱い方を勉強したいなあ』と思ってしまうタイプだからですかね?」と答えたら会話が終わってしまった。

◆『新聞勧誘員との会話』

讀賣新聞販売員「新聞取りませんか?」 私「いいです」 讀「今ならお試し期間なので、その期間だけでもいかがですか?」 私「宗教上の理由で取りません」 讀「どちらの宗教ですか?」 私「阪神です」

◆『ホステスとの会話』

ホステスが『それiPhoneですか?』ときくから『そうだよ!?』と答えると『カバーしないんですか?』という。『しないよ。なんで?』というと『落とさないですか?』『おとすよ。』と、僕。『割れません?』『君は割れるからといってバカラのグラスにカバーをつけるのか?』と言ったら黙られた。

◆『中学生カップルの会話』

中学生くらいの男女の会話。女の子「ねぇねぇ、性格のいいブスと性格の悪い美人、どっちがいい?」男の子「う~ん」と悩んだ後、「そうゆう質問しない人かな」 女の子の顔から笑顔が消えていました。

◆『秋葉原にて』

秋葉原で知らないおじさんに「1時間つきあってくれたらなんでも買ってあげるよ!なにがいい!?」っていわれたから「土地」って答えたら去っていった

◆『魚屋さんによる客への対応』

客「解凍のマグロからアニサキス這い出て来たじゃないのどうしてくれるのよ食べられないじゃない(# ゜Д゜)」 魚屋「えっ!?-60℃の冷凍状態からアニサキスが復活したんですか研究機関に持ち込みたいので買わせてくださいお願いします」 これ以降電話はかかってきませんでした

◆『営業マンを黙らせた話』 【3選】

先日自宅に飛び込みの営業マンが来た。以下、インターホン越しの会話。 営「ご説明させてください」 私「資料をお持ちなら、ポストに入れておいてください」 営「直接ご説明を」 私「あなたは、いきなり来た知らない営業マンに、玄関のドアを開けますか?」 営「……いえ」 私「私も同じです」

久々にソーラーパネルの営業がきたぞ 営業「おたくの土地素晴らしいですね!屋根に置けば月に3万円は儲かりますよ!すぐ元が取れますよ!」 私「すごいですね!!じゃあ月1万円でうちの屋根貸すので自由に設置してください!すぐに元が取れますよ!」 なかなか設置してくれないなあ。

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。