1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

小池都知事"アウフヘーベン"発言にネットがザワついてるww

みなさん"アウフヘーベン"の意味って知ってますか?小池都知事が豊洲移転問題で発言。なんだかザワザワですw

更新日: 2017年10月10日

pinkswan999さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 219761 view
お気に入り追加

小池都知事、就任より取り組みしている豊洲移転問題

しかし未だに結論が出ない…。

そんな中、「総合判断」を下す時期を6/23日になる可能性を示唆

「都民ファーストの会」代表としての記者会見では、「総合判断」を下す時期を、6月23日告示の都議会議員選挙の前になる可能性を示唆した。

都知事自身が2016年11月に、「結論は早くて来年の夏頃」とのロードマップを示していたからだ。

小池知事は今月23日の東京都議選告示日までに市場移転についての考えを示す方針。

『豊洲移転案』と『築地再整備案』どっちですか?

混迷する豊洲市場問題をめぐり、小池知事がどのような判断を下すのか注目されている。

都知事が頑なに「総合的に」と言い続けてきた、その判断のための材料がいよいよ出揃うタイミングに来ている。

そしてこの問題は『アウフヘーベン』と小池知事が発言。

全部含めて、どう判断するかという、そのための「アウフヘーベン」が必要だということを申し上げた。

『アウフヘーベン』ってどんな意味なの…

この「アウフヘーベン」という表現を使われた意図、意味するところをちょっと教えていただけませんでしょうか。

哲学者ヘーゲルの弁証法(べんしょうほう)という問題解決などの方法論の中で出てくる言葉でした。

ドイツ語の aufheben には、廃棄する・否定するという意味と保存する・高めるという二様の意味があり、ヘーゲルはこの言葉を用いて弁証法的発展を説明した。

つまり、最終的には豊洲と築地どっちもありの方向性で。

「豊洲ありきでこれまで進めていたのが、築地の見直しに触れたのが1つのポイント」との見方を示し、「総合判断の材料」にすると述べた。

関係者によると小池知事は、豊洲市場移転を軸に検討するよう指示を出したうえで、築地を売らずに民間に貸し出す案など様々な築地跡地の活用を模索している。

豊洲を物流センターとして活用し、築地を市場機能を残しつつ食のテーマパークとして活用する併用案を提示している。

「もう6,000億もつぎ込んだんだから早く移れよ」という乱暴な意見もよく聞くところでございます。さまざまな調査などを見ておりますと、「豊洲も良いけれども、安全にしてからお願いね」という方が一番多いんですよね。

1 2





pinkswan999さん

ストリートファッション&アレンジを中心に紹介しています♪素敵なアクセサリーやファッションアイテムもすこしづつですがアップしますね♪。お気に入り登録していだければ、励みになります。よろしくお願いします。