1. まとめトップ

ゲーム「アサシンクリード」シリーズまとめ

ゲーム「アサシン・クリード(Assassin's Creed)」シリーズを一覧化しました。(ネタバレなし) ※アサクリ

更新日: 2018年10月09日

4 お気に入り 31977 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

choco-rollさん

アサシンクリードシリーズは、現代編(時折差し込まれる回想)と過去編(ゲーム本編)で分かれており、現代編がシリーズ通して繋がっている。過去編はそれぞれのタイトルで原則として独立している。

現代編を詳しく追いたいなら1作目から順番にだが、非常に長いため、好きな時代・舞台を選んで遊ぶ方がオススメ。

1作目:アサシンクリード

2作目:アサシンクリード2

2009年、PS3で発売。

ルネサンス期イタリアが舞台。

レオナルド・ダ・ヴィンチやメディチ家などの史実の有名人物が登場する。

2-2作目:アサシンクリード ブラザーフッド

2010年、PS3で発売。

ルネサンス期イタリアが舞台。

過去編(イタリア)が前作「アサシンクリード2」の直接的にストーリー続編になっている。
そのため、「アサシンクリード2-2」とも呼ばれる。


シリーズ中、傑作と呼ばれるタイトル。

2-3作目:アサシンクリード リベレーションズ

2011年、PS3で発売。

オスマン帝国・コンスタンティノープルが舞台。

過去編が前作「アサシンクリード ブラザーフッド」の直接的にストーリー続編になっている。
そのため、「アサシンクリード2-3」とも呼ばれる。

3作目:アサシンクリード3

4作目:アサシンクリード4 ブラックフラッグ

2013年、PS3・PS4で発売。

海賊黄金時代のカリブ海が舞台。


船を使った海戦が新規追加。
シリーズ中、名作と呼ばれるタイトル。

5作目:アサシン クリード ローグ

七年戦争中の18世紀が舞台。


2014年、PS3で発売。2018年、PS4でリマスターが発売。


他のアサクリシリーズと同時開発されていた時のもので、前作「ブラックフラッグ」がPS4で発売され、今作「ローグ」がPS3となった、稀有なタイトル。

6作目:アサシン クリード ユニティ

舞台はフランスー

フランス大不況により、民衆は飢餓に苦しんでいた。マリー・アントワネットはそれでもなお富を持ち続け、国民は疲弊していた。民衆は立ち上がり、革命が起きようとしていたが・・??


前作「アサシンクリード ローグ」と若干のつながりがある。


2014年、PS4で発売。

1 2