1. まとめトップ

【元ヤン】義家 弘介氏まとめ【大臣】

義家弘介氏とは何者なのか?を調べると随分とまたお育ちがよろしいですね。恫喝とは流石、自称ヤンキー先生!お見事です。この方を当選させた日本国民は元ヤンキーだらけなのでしょうか?笑。

更新日: 2018年04月07日

0 お気に入り 26909 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

義家氏を「変わった」「がっかり」という人々へ捧ぐ諺3つ

雀百まで踊り忘れず
【読み】すずめひゃくまでおどりわすれず
【意味】雀百まで踊り忘れずとは、幼い時に身につけた習慣や若い時に覚えた道楽は、いくつになっても直らないというたとえ。

三つ子の魂百まで
【読み】みつごのたましいひゃくまで
【意味】三つ子の魂百までとは、幼い頃の性格は、年をとっても変わらないということ。

噛む馬はしまいまで噛む
【読み】かむうまはしまいまでかむ
【意味】噛む馬はしまいまで噛むとは、悪い性質や癖は容易に変えられず、死ぬまでなおらないことのたとえ。

義家弘介とは?(Wikipediaより抜粋)

元日本共産党員と報道されており[2]、しんぶん赤旗にも何度か登場していた[3][4]が、現在は反共の姿勢を示し、教育についても国家主義的な教育観を展開している。

日の丸・君が代の強制側に ヤンキー先生「文科副大臣」の笑止

元ヤンだけあって話題には事欠かず、12年には“在特会”の元幹部が主宰する団体の集会に参加したり、13年に厚木市の成人式に出た際は、政務官の自分より先に比例復活した民主党議員(当選回数では先輩)が紹介されたことにブチ切れ、同市に抗議。ネット上では「器の小さな男」などと失笑を買っていた。

そんな義家氏は、教師時代には「日の丸」と「君が代」の強制に反対し、月刊誌に〈安心しろ。卒業式には、お前たちを邪魔するものは何もない。卒業式のシンボルはお前たち自身だ。そしてテーマソングはお前たちが最後の学園祭の合唱で、大声で歌ったあの歌だ〉などと熱く語っていた。

 ところが今や、安倍の出身派閥であるタカ派の「清和会」に所属し、右翼組織「日本会議」のメンバー。日の丸と君が代を強制する側だ。永田町では、そういう男が出世する。

国会で自民党が恥知らず質問連発! 義家弘介は「改ざんは親分肌の麻生大臣への冒涜」とゴマスリ

義家元文科副大臣は、今朝の毎日新聞が伝えた森友学園への約8億円値引き売買の根拠となってきた地中ゴミについて、建設業者が「虚偽の報告書を作成した」と大阪地検の調べに答えているという件を取り上げ、この報道を「たいへん扇動的な記事」と表現。この期に及んで、いまだ自民党が問題の真相究明になど乗り出す気はゼロであることを印象付けた。
 さらに、今回の文書改ざんについても、「麻生財務大臣への極めて冒涜的な態度」「この部分については激しい怒りを感じております」などと言い出し、「麻生大臣がG20に出席できなくなった」「内政の問題で出席できなくなる。たんに文書の書き換えのみならず、我が国にとって深刻な事態になってしまっている」と述べたのだ。

いやいや、すっかり「佐川が勝手にやったことで麻生財務相は何も知らなかった」という前提で話が進んでいるが、今回のような大規模な改ざんを一介の理財局長の判断で実行したという筋書きを誰が信じるだろう。だいたい、公文書の改ざんは民主主義の破壊行為であり、何より国民に対する背信行為である。それを「麻生大臣を冒涜した!」と怒り出すというのは、国民を二重でバカにしている。
 だが、義家元文科副大臣はこの委員会に出席していた麻生財務省の顔色しか見ていない。その証拠に、唐突に「麻生大臣のお人柄」について演説を展開しはじめたのだ。いかにいまの自民党が腐っているのかを象徴する言葉なので、少々長いが紹介しよう。

「私もまだ11年しか近くで存じ上げておりませんが、麻生大臣のお人柄、まさに親分肌でもございます。すべてをポジティブに、そしてすべてを信じながら物事を進めて行くという、たいへん大きなリ-ダーであると私は認識しておりますが、その麻生大臣がこの矢面のなかで、自分たちの部下が水面下で、そのようなことをやっているなかで前線に立たれていた。大臣はつねに前向きなことしかおっしゃりませんけれども、その心中察するやいかばかりかと、私自身、感じております」
「一部でテレビの評論家も、野党のみなさんも、麻生大臣が『佐川、佐川』と呼び捨てにするのはいかがなのかという話を聞きますけど、5年間、同じ釜のメシを食ってですね、さまざまな問題をともに力を合わせて乗り越えてきた、まさにファミリー、チームでやってきたわけでありまして。

私だって、11年間やってきて『義家』と呼び捨てにしていただけませんから。私は呼び捨てにしていただけるくらい信頼されたいと思ってますよ! それぐらい佐川さんのことを信頼し、そして佐川さんの能力も評価し、これまで国会の前線に立ってきた。しかし一方で、佐川氏は書き換えを知っていながら答弁していたのだとしたら、これ、たいへん(声を詰まらせて)胸の痛い話だなと思います」

大臣めざして前進 義家氏が新春の集い | 厚木 | タウンニュース

衆議院議員、義家弘介氏(46)の新春の集いが2月24日、レンブラントホテル厚木で開かれた。主催は義家ひろゆき後援会。

 この日は小林常良厚木市長や高山松太郎伊勢原市長、小野澤豊愛川町長、大矢明夫清川村長はじめとする近隣首長、国会議員、県議会議員、市町村議員などの来賓、支援者約1400人(主催者発表)が参加した。また、スペシャルゲストとして俳優の千葉真一さんが登場。日本という国の「軸」について話した。

 義家氏が「皆様とともに総力で、我々の宝であるこの地元を未来へとつなげていくことをお約束します。そして、いよいよ次の段階、大臣をめざしての歩みを進めてまいります」と話すと大きな拍手が寄せられた。

義家弘介副大臣のヤンキー写真がヤバイ!出身大学やヅラについても!

◆姉・弟を殴る蹴る、義母を階段から突き落とし、実父を殴り病院送りにする
◆実父義家弘は、自分が不在のときに弘介が家族に暴力をふるっていたと書いている
◆高校2年生の時、交際していた女生徒を注意した担任の頭に火をつける
◆塾講師をしていた頃、教え子の中学生や卒業生と交際しているという話が絶えず、母校の北星余市高校関係者の元に女子中学生を連れ頻繁に訪れていたほか、一緒にドライブしているという目撃情報が塾に報告される
◆教え子の母親との関係も浮上し、塾長から事情聴取され、時期外れの1998年冬に小樽から室蘭へ異動となる
◆北星学園余市でのいじめ対策指導の際、教室の備品が変形するほどの体罰を加害生徒に加える

「ヤンキー先生」義家弘介氏が文科副大臣に!経歴が結構ヤバい!

義家弘介(ひろゆき)の大学や昔のヤンキー時代!嫁や子供について!

1 2 3