1. まとめトップ

おしゃれさんは知ってる?「国産デニムブランド」がアツいぞ

ジーンズと言えば一本は持っておきたいファッションアイテムですが、「国産デニムブランド」がアツいことをご存知でしょうか?

更新日: 2017年06月15日

368 お気に入り 213140 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

ジーンズと言えば一本は持っておきたいファッションアイテム

ジーンズのブランドと言えばリーバイスが一番に思いつきますよね

▼「国産デニムブランド」がアツいことをご存知でしょうか?

orSlow(オアスロウ)

おはようございます 久しぶりにオアスロウ 今更やけど 右足の方がだいぶ長い 直行外回り 良い1日を pic.twitter.com/7ndcoqaE0h

オアスロウよりご好評頂いております US NAVY ユーティリティーパンツが再入荷しております!メンズパターンのディティールと軽い履き心地を是非お試し下さいませ♩ 2サイズ展開です☺︎ shop.tune-inc.com/?pid=107521119 pic.twitter.com/NaI3eXIWKj

兵庫県西宮発の国産デニムブランド。2005年、仲津一郎氏によって立ち上げられた

仲津一郎氏は、デニムの産地として有名な岡山県児島の大手ジーンズメーカーでキャリアを積んだ人物です

ブランド名は「(or)originalityのあるものを吟味し、(slow)にもの創りする。じっくりと味わいながら着用してもらいたいという思い。」に由来する

KURO(クロ)

今週は、KUROのジーパン、買ったというか、勢いでプッシャーの嫁に買わされた。グラファイトのビンテージウォッシュ。裾を切ることもなく履くことができたので、風合いを損ねることもなく良い感じ。 pic.twitter.com/WMQCuNYB8L

今日は休み!なので、ちょっちフック効かせてお洒落ブランド、ラグシーとKUROのダブルネームのジーパンにレッドウイング。シャレオツな感じっしょ? pic.twitter.com/d8Ti1gung2

2010年春夏シーズンからスタートしたブランド「KURO」

すぐさまバイヤー陣の心をつかみ現在では25か国で製品が販売されています。海外では日本国内の約2~2.5倍の価格で販売されています

STUDIO D'ARTISAN(ステュディオ・ダ・ルチザン)

1979年創業。ブランド名の“Studio D'Artisan”とは“職人工房”という意味

デニムの聖地とされる岡山県倉敷市児島発の老舗アメリカンカジュアルウェアブランド

国内最高峰の加工技術を持つと言われるステュディオ・ダ・ルチザン。その理由は、ダ・ルチザンが、裁断から縫製、加工に至るまでの工程を一貫して行うことが出来る自社のファクトリーを有する、国内でも数少ないジーンズブランドだからです

桃太郎ジーンズ

桃太郎ジーンズ 10th記念モデル 糊落とし済み 穿き込み170日経過 pic.twitter.com/AjlLXNItcE

岡山といえば、桃太郎。桃太郎といえば、岡山。出陣、銅丹、VINTAGE、レディス等の各レーベルを取り揃え、国産の底力を世界に発信しています

頑固なまでの岡山の職人魂によって、染め・織り・縫い・洗いの細部において世界中が認めるNo.1ジーンズ

1 2 3