1. まとめトップ

【宝塚星組】礼真琴の軌跡【男役/娘役/奇跡の声帯、最強歌メン!】

宝塚のホープ、礼真琴さんの活動を時系列で追いかけながら、彼女の魅力をお伝え致します。彼女の美声を視聴できる公式リンクも合わせてご紹介します。

更新日: 2017年06月21日

shoebillgogoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 2520 view
お気に入り追加

#【礼真琴ってこんな人①】2009年3月に95期生として宝塚に首席入団!星組配属のホープ。1990年12月2日生まれ。

#【礼真琴ってこんな人②】群を抜いた随一の歌唱力(声質/音域/声量/ビブラートetc)を誇る、奇跡の声帯の持ち主。ダンスのキレ、歩き姿/立ち姿も優雅。

#【礼真琴ってこんな人③】170cmの長身・厚み&深みのある声で完璧な男役を演じられる一方、愛くるしい美貌とキュートで伸びやかな歌声で最上の娘役もこなす才能の塊

#そんなトップ路線まっしぐらの礼真琴さんについて、活動の軌跡を写真+プチ解説+試聴LINKで時系列で確認します。

...。oо○活動の軌跡○оo。...
・2012年『Étoile de TAKARAZUKA』-新人公演(主演)
・2013年『ロミオとジュリエット』-新人公演(主演ロミオ;男役)
・2013年『ロミオとジュリエット』-本公演(ベンヴォーリオ;男役)
・2013年『REON!!Ⅱ』
・2014年『かもめ』(バウ主演トレープレフ;男役)
・2014年『風と共に去りぬ』(スカーレット;娘役ヒロイン)
・2015年『N-Style(夢咲ねねミュージック・サロン)』
・2015年『黒豹の如く』-新人公演(主演)
・2015年『ガイズ&ドールズ』-(アデレイド;娘役)
・2016年『鈴蘭(ル・ミュゲ)-思い出の淵から見えるものは-』(バウ主演リュシアン;男役)
・2016年『こうもり/THE ENTERTAINER!』-(アルフレード;男役;3番手)
・2017年『オーム・シャンティ・オーム-恋する輪廻-』(ムケーシュ;男役;2番手)
・2017年『THE SCARLET PIMPERNEL』(ショーブラン;男役;2番手)

・2013年『ロミオとジュリエット』-新人公演(主演ロミオ;男役)

・ウィリアム・シェイクスピア原作(英;1595年頃)/2001年フランス版初演/2010年宝塚版初演。
・14世紀頃のイタリア都市ヴェローナ、熾烈な争いを繰り広げる教皇派のキャプレット家と皇帝派のモンタギュー家の一人っ子同士、ジュリエット、ロミオの禁断の悲恋を描く。
・新人公演で礼真琴は、主演、モンタギュー家の一人息子、ロミオを熱演。

・2013年『ロミオとジュリエット』-本公演(ベンヴォーリオ;男役)

・ウィリアム・シェイクスピア原作(英;1595年頃)/2001年フランス版初演/2010年宝塚版初演。
・14世紀頃のイタリア都市ヴェローナ、熾烈な争いを繰り広げる教皇派のキャプレット家と皇帝派のモンタギュー家の一人っ子同士、ジュリエット、ロミオの禁断の悲恋を描く。
・本公演で礼真琴はモンタギュー家でロミオ(柚希礼音)の親友、ベンヴォーリオ役を熱演。

ソロ曲「どうやって伝えよう」だけでなく、「Verona」「世界の王」「決闘」など、作品中の名曲で、主演ロミオ役の柚希礼音と共に抜群の歌唱力で圧倒的な存在感を発揮。

・2013年『REON!!Ⅱ』

・2014年『かもめ』(バウ主演トレープレフ;男役)

・2014年『風と共に去りぬ』(スカーレット・オハラ;娘役ヒロイン)

・マーガレット・ミッチェル原作(米;1936年)/1977年宝塚版初演。
・1860年頃南北戦争期の米国南部を舞台にし、ヒロイン、スカーレット・オハラの生涯を描く。
・礼真琴はヒロイン、スカーレット・オハラを熱演。彼女に思いを寄せるレット・バトラーは紅ゆずるが演ずる。

1 2 3





shoebillgogoさん

このまとめに参加する