1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

上戸彩も大絶賛!多くのママが注目する習い事「リトミック」とは

近年、小さなお子さんの習い事として「リトミック」が注目を集めています。

更新日: 2017年06月15日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
197 お気に入り 200507 view
お気に入り追加

■上戸彩、子どもに「リトミック」を習わせたい?

上戸は自身が子供のころに習ったこととして、月曜日が公文式、火曜は休みで水曜と木曜がバレエ、金曜はピアノで土曜が水泳、日曜はリトミックだった

■ところで「リトミック」って?

リトミックは、スイスの作曲家・音楽教育家エミール・ジャック・ダルクローズによって提唱された音楽教育法

■近年、小さなお子さんの習い事として注目を集めています

リトミックの体験レッスン行ってきた!私も娘も(たぶん)楽しかった!娘、初の習い事始めようかな〜

初リトミック楽しかった。歩けないのは息子だけだったけど、みんなが走ったりするのを見て1人でふんふん立つし、それを見て他のお母さんたちから褒められるもんだから、いつもの倍はやってた

今日はリトミックに行ってきました!!!やっぱり音楽やら手遊びやら息子は大好きみたい!!!今はお昼寝

■具体的にはどんな事をするの?

音楽の授業にも近いですが、わかりやすく考えると音楽と体育が一緒になったような教育といえます

■運動能力や音楽センスを高めるため…というものでもない

身体の動きの良し悪しを評価したり動かし方を指導するのではなく、子どもが音楽を聞いて感じたままを素直に表現することで感性豊かな心や情緒を育てることを目標に教えています

リトミックは、音楽技術のみを教えるのではなく、様々な角度からの音刺激の中で、お子様が一生を通じて音楽を心から楽しむ術を正しく体得していくことができます

■リトミックを通じて子ども達の感性を刺激する

音楽を聴く、歌う、演奏する、作るといった音楽教育で学ぶすべてのことを、からだを動かす経験を通して感じ取っていく

音楽においてもっとも大切な聴覚を鋭敏にしたり身体運動を通して諸器官を刺激することで集中力・反射性・敏捷性・想像力・記憶力・思考性・協調性・創造性が育ちます

■表現力や感受性など様々な面に効果が期待できる

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する