1. まとめトップ

装填感が男心を掻きむしる!『ボルトアクションボールペン』❺選

これを嫌いな男性はいないといっても過言ではない機構のボールペンです。父の日、大事な人へのプレセントなどにオススメです♪

更新日: 2017年06月15日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
197 お気に入り 70388 view
お気に入り追加

■『カスタムナイフ職人&根付師の中山英俊氏 作』■

【ボルトアクションボールペン・黒S】

日本のみならず世界でも活躍中のカスタムナイフメーカーであり根付師の中山氏の作品です。

この重厚にして迫力なつくりのボールペンはカスタムナイフ職人の鬼才・中山英俊氏作のもの。もともとステーショナリー&重厚な造りの物が好きなちよ父の好みにはドストライクな逸品でした。

【ボルトアクションボールペン ステン黒染め ブラスボルト】

中山さんのボールペンはレトロな感じもしますし、パンクな感じもします。突き抜けた「拘り」と「無駄」が魅力です。ズシリと指先に感じる重みは一般的な筆記用具にはない異質な存在です。すべてハンドメイドで作られた二つとないボールペンです。

ライフルのボルトアクションをヒントにボールペンの出し入れを考えたユニークな機構で、更に昔ながらの雰囲気を楽しめるデザインに愛着が湧くことでしょう。

日本に昔から伝わる根付の技術を、ナイフのハンドルに取り入れた世界にただ一人のカスタムナイフメーカー。

最近では、ライフル銃の「ボルトアクション」の動きを取り入れたボールペンが大変人気で、中国でコピー品が出回るほどとなっています。

■『Bolt Action Tactical Pen』■

ボルトアクション方式のライフルには独特のかっこ良さがあるのだ。 そんなボルトアクションをボールペンに取り入れたのが「ボルト・アクション・タクティカル・ペン(Bolt Action Tactical Pen)」だ。

ペン先の出し入れにボルトアクションを採用、適度なテンションでカチッと小気味よく動作します。

ボルトアクションボールペンは、芯の出し入れを、押してひねってひっかけるという独特な動作で行います。この動作こそ筆記へのスイッチであり、アイデアを書いたり、文字を書いたりできます。一手間あるこの動作こそ、ボルトアクションボールペンの最大の魅力です。

出典http://preco.line-up.jp/i-shop/product.asp?cm_id=342144&cm_large_cd=33

■『Gayathryの木製のボルトアクションボールペン』■

Gayathry: 京都の手作りの木製のボールペン、万年筆、シャープペンなどの筆記具と手作りのキーホルダー、香水入れ、つまようじ入れ、レターオープナーなどのギフトのブランドです。

Gayathryの作品はすべて京都でインド人の職人の一人が作った作品です。木材は一点一点木目や形状、色合いが異なるので、世界に一本しかない作品になります。

1 2





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。