1. まとめトップ

日経225先物 高性能チャートを使って売買したい!日産証券の「アクセス クロスリッチ」が秀逸!

日々相場に向き合う凄腕投資家なら、自分なりの欲しい機能を中心にツールをカスタマイズしていると思う。今使っている証券会社のツールはそれを満たしているのか?もし不満足なものがあれば、ぜひ一度日産証券のツールを使ってみてほしい。日々このツールを使っているがこれだけの機能があれば十分戦うことができるはず!

更新日: 2017年07月13日

4 お気に入り 11279 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

23円(税別)~という手数料を実現した日産証券から、高機能トレードツール「アクセス クロスリッチ」が登場!!

【ココがすごい①】発注機能の充実!

アクセス クロスリッチは、気配値を見ながら発注したり、口座状況等がリアルタイムで確認できる「板発注」や、あらかじめ登録した複数の注文を一括して発注できる「リスト発注/バスケット発注」など発注機能が充実している!

取引をする上でよくある悩み

板を見ずに成行注文で発注すると、想定外の値段で成立してしまい、思いもよらぬ損失を生んでしまう。

短時間で売買を行うので、板画面と発注画面が一つになっているシステムはないだろうか…

この悩みをアクセスクロスリッチの発注機能で解決!

リアルタイムの気配値を見ながら、発注・訂正・取消をマウス操作だけで行える

注文の訂正画面や取消画面に遷移することなく、板画面からマウス操作だけでスピーディーに行える!スピードにこだわったツールならではの機能といえる。

アクセス クロスリッチの板画面は、確認画面を省略することで≪最短2クリック≫で発注!値動きが激しい時もスピーディーに対応できるので、ストレスなく取引できる。さらに、板画面には当日の高値・安値ラインが表示されるので、今の価格帯が当日の高値・安値からどれ程の場所にいるのかイメージしやすいのも特徴。使い勝手がいいので、他社の板画面ではもう満足できないかも…?

値動きが激しい時でも気配値などの情報をすぐにキャッチできる!

アクセスクロスリッチを使うと、気配値や枚数が変わったときに該当するところが点滅し確認でき、素早く対応できる!

確認画面を省略し、スピーディーに発注できる!

アクセス クロスリッチには、「確認画面の省略機能」があるので、値動きが激しい時などでも素早く発注できる!

複数の注文をまとめて発注したいとき

アクセスクロスリッチの「リスト発注」や「バスケット発注」で複数の注文をまとめて発注できる!

【ココがすごい②】高機能リアルタイムチャート

豊富なチャートの足 / テクニカル指標があり、指標は自由に組み合わせて使うことができる!

取引をする上でよくある悩み

これらの悩みをアクセスクロスリッチのリアルタイムチャート機能でじっくり分析することで解決!

豊富なテクニカル指標でじっくり相場分析ができる!

アクセスクロスリッチには26種類のテクニカル指標が標準装備されていて、各パラメータの変更も自由自在!

あらかじめ価格・条件を登録しておくと、音や表示で知らせてくれる

4本値データを抽出して自分なりに相場を分析できる!

アクセスクロスリッチを使うと、中心限月の月足データであれば2007年からのデータを抽出できる!

【ココがすごい③】自分専用のトレード画面を構築可能

発注画面やチャートなどを最大5パターンまで自由に配置し保存ができ、自分の投資スタイルに合わせて専用のレイアウト/カスタマイズすることができます!

取引をする上でよくある悩み

銘柄選定、板発注、チャート分析などをしたいときの画面切り替えを都度行うのが大変。

1 2