1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

キッチンで毎日使いたくなる『オーブンミット』6選

キッチンにあったら楽しくなりそうなオーブンミット(ミトン)です

更新日: 2017年06月16日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
57 お気に入り 41799 view
お気に入り追加

■『Fred POPPIN’ HOT』■

表面がプチプチっぽくっ加工されていますが、耐熱性のシリコンでできているので230度の温度まで触れます。

まるで、プチプチのようなシリコン製のオーブンミトン。
シリコン製なので水洗いも可能です。オーブンや、電子レンジに入れたお皿を持っても大丈夫。使わない時もかわいいキッチンのインテリアとしても、お料理好きな方へのプレゼントにも最適です!
耐熱温度:230℃

■『映画レオンで有名なピギーオーブンミット』■

「僕は今、一匹の豚を台所に飼っているんだ。」
リュック・ベッソン監督、映画「LEON」のひとコマである。ここで登場したブタこそ、日本ではもう30年に渡ってロングセラーとなっている、zak design社の「zak zany zoo」シリーズの「アニマルオーブンミット」である。

これね、「レオン」って映画に出てきたの♪雑貨屋さんで発見した時に即ゲットした記憶が・・・・「レオンの豚~!」って。

レオンが、この映画でデビューしたナタリー・ポートマン演じるマチルダを慰めるために、キッチンから取ってきて笑わせていたレオンのブタの鍋つかみ愛用してます。このブタさんは結構映画の中でも重要な役どころ?で登場。このブタの鍋つかみで、レオンとマチルダの距離感が縮まるきっかけにもなっていたような。いい奴です。

■『こぎん刺し とり鍋つかみ』■

米山 知歩(ヨネヤマ チホ)さんが手掛けている「chiho yoneyama cogin works」。そこで作られているのは、米山さんの生まれ故郷・青森県の伝統工芸である「こぎん刺し」の技法を用いた雑貨

とり型の鍋つかみは水牛の皮のフック付。
ミルクパンくらいの小鍋なら鍋敷きにも使えそうです。

こぎん刺しの鍋つかみで、立体的な鳥の形になってます。
麻布に綿糸で刺してあります。
直径がだいたい14センチくらいです。
お尻の部分は引っかけられるようにループがついてます。

■『ミトンブラザーズ』■

ミトンのかたちを人の横顔に見立てた料理用のミトン・鍋つかみです。
使っていない時こそ楽しく、思わずニヤッとしてしまう、そんなツールを作ってみました。

使っている時間より、待っている時間の方がおおいキッチンツール。キッチンが賑やかになるといいな。

■『クールバナナ オーブンミット』■

1 2





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。