1. まとめトップ

【アニメ】ひぐらしのなく頃に シリーズ順番まとめ(原作対応)

TVアニメ「ひぐらしのなく頃に」は原作のPCゲームを元に作られています。アニメと原作の位置づけがややこしいので、各章のあらすじとともに、まとめてみました。

更新日: 2017年11月01日

8 お気に入り 257639 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kazuto_0701さん

ミステリー・ホラーの名作である「ひぐらしのなく頃に」。ここではアニメと原作の位置付けなどをまとめていきます。

原作:PCノベルゲーム「ひぐらしのなく頃に」

『ひぐらしのなく頃に』(ひぐらしのなくころに、When They Cry)は、同人サークル『07th Expansion』によるコンピュータゲーム作品である。ゲームジャンルはサウンドノベル。監督・脚本は竜騎士07。正式なタイトル記述は『ひぐらしのなく頃に』と、「な」が赤文字で表記され、日本国外の言語でもこれに準じて表記される(例:When They Cry)。
出典
ひぐらしのなく頃に - Wikipedia

第一期:「ひぐらしのなく頃に」(2006年4月から同年9月まで)

第一話~第四話「鬼隠し編」

ある日、圭一は分校の同級生・竜宮レナの趣味である「宝探し」に付き合うことになり、村外れにある廃棄物の山へ向かう。レナの目当てである「ケンタくん人形」救出に手間取る中、レナが自宅へ道具を取りに戻っている間に、圭一は写真家・富竹ジロウと出会う。

富竹から、かつてこの地で予定されていたダム計画とその最中に発生した未解決のバラバラ殺人事件について聞かされた圭一は好奇心を抑えられなくなり、その場にあった雑誌の束から5年前に発生した事件の概要を知る。そこから少しずつ、楽しかった日常は狂いだしてゆく……。

第五話~八話「綿流し編」

圭一は父に連れられて興宮にある流行りのレストラン「エンジェルモート」へ行くが、そこで魅音がアルバイト店員をしていた。圭一は冷やかすが、その店員は魅音ではなく双子の妹・詩音であると名乗る。当初は初めて接する双子に混乱する圭一だが次第になれてゆき三人は仲のよい友達となる。

その数日後、綿流しの晩に詩音に誘われ圭一は立ち入り厳禁の古手家の祭具殿に忍び込む。ちょっとした好奇心で入ったはずの圭一だが、その日から彼の日常は悪夢へと豹変した。

第九話~第十三話「祟殺し編」

圭一はある日沙都子が村に帰ってきた叔父に虐待されているらしいと言う話を学校で耳にする。沙都子の両親は、3年前に旅行先で事故死しており、村人はダム計画推進派であった沙都子の両親が、「オヤシロさまの祟り」に遭ったのだと噂を立てていた。その上、沙都子にとって最大の拠り所であった兄・悟史は、1年前に失踪。普段は、明るく振る舞っている沙都子が、叔父の理不尽な仕打ちに必死で耐える姿を目の当たりにした圭一は、沙都子を救済したい一心である計画を立てる。しかしその決断はいつしか最悪の展開へと物語を運び・・・!?

第十四~第十五話「暇潰し編」

警視庁公安部に所属する刑事・赤坂衛は犬飼建設大臣の孫が誘拐された事件を極秘裏に捜査すべく、出産間近の妻の身を案じながら単身、雛見沢村へ向かう。

ダム建設反対運動真っただ中の雛見沢に着いた赤坂は、村人から生き神様と崇められている不思議な少女・古手梨花に出会う。赤坂は梨花と共に村を見て回るが、梨花は森の中で赤坂に「東京へ帰れ」と不気味な警告を発する。

第十六話~第二十一話 「目明し編」(ひぐらしのなく頃に解)

「解答編」の第1話目。
昭和57年、園崎詩音は雛見沢に帰ってきた。園崎家にばれることを恐れ、興宮で魅音のふりをして生活することにした詩音は、魅音のクラスメイトの北条悟史と出会う。魅音として悟史に接しているうちに、詩音は少しずつ悟史に惹かれていく。その後彼女は悟史が失踪した事実を聞き詩音は自分の中の鬼と悟史への恋心を、心の奥底へと封印した。それから一年後、魅音からある話を聞いたことで詩音の中の鬼が目を覚ました。さらに5年目の綿流しの晩におきた事件により、詩音の中の鬼が暴走を始めた。

そして、悲しい復讐劇の幕があがった。

第二十二話~第二十六話「罪滅し編」(ひぐらしのなく頃に解)

レナは自分の家庭に降り掛かる運命に翻弄される事になる。大切にしていた平和な日常が崩壊の危機を迎えた事により、レナは少しずつ理性を失っていく。 一方圭一達は偶然その事態を知り、仲間達への信頼を訴えかけるが、逆に隠していた自分の「過去」を突き付けられ、決別を宣言されてしまう。
レナの言葉に激しい衝撃を受けた圭一だったが、本来知りうる筈の無い「鬼隠し編」で自分が犯した決定的な「罪」に気づく。それは起こり得ない「奇跡」だった。 圭一は、「鬼隠し編」で身を挺して自分を救おうとした少女を、今度は自分が救うことを決意する。

果たして、圭一は悪夢の連鎖を食い止めることができるのだろうか、それとも…!?

第2期「ひぐらしのなく頃に解」(2007年7月から同年12月まで)

第二話~第五話「厄醒し編」(アニメオリジナル)

罪滅し編以降のとある雛見沢。梨花は、これまでとなにも変わらない繰り返される惨劇によって、自暴自棄になってしまう。部活メンバーでただ一人、梨花の様子がおかしいことに気付いた沙都子は理由を問う。「困ったことがあれば仲間に相談すべき」という沙都子の言葉に反応する梨花だったが、「なんでもない」とごまかし、結局いつも通りの毎日を過ごす。
そして次第に「あの日」が近付いていった。

第六話~第十三話「皆殺し編」

1 2