1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

懐かしの名曲が現代に蘇る!リメイクで再注目されているアニソン集

誰もが聴いたことのある懐かしいアニソンがカバーやリメイクされ、ネットでも話題となっています。今再び注目を集めている思い出のアニソンを集めました。ドラゴンボール/シティーハンター/ポケットモンスター/美女と野獣/名探偵コナン/ちびまる子ちゃん/クレヨンしんちゃん

更新日: 2017年06月28日

groove_nerdさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
86 お気に入り 104064 view
お気に入り追加

みんな口ずさんでたあのアニメの名曲たち

カバーやリメイクで再び注目されることで、新しい世代にも知られ始めています。

■ドラゴンボール/「CHA-LA HEAD-CHA-LA」

「CHA-LA HEAD-CHA-LA」は、「ドラゴンボールZ」の第1話から第199話まで、約4年5か月にわたりオープニングに使用された楽曲

FLOWが曲をよりスピード感を増し、ロックテイストを強めたリメイクにした。2013年の新しい「CHA-LA HEAD-CHA-LA」となる

FLOWのメンバーは「小学生の頃から見続けてきたアニメなのでメンバー全員テンションが上がっています! しかも『CHA-LA HEAD-CHA-LA』はカラオケでもよく歌っていた曲で、まさか自分たちがカバーさせていただけるとは!」と感激

久しぶりにドラゴンボールZ 神と神 観てたけど、FLOWの曲久しぶりに聴いて鳥肌たった。いい曲だね。(*´-`)

FLOWっぽさとドラゴンボールっぽさ両方あってオラワクワクしてくる

しかし、このエンドロールは神がかっているな。 flowのCHA-LA HEAD-CHA-LAをBGMに、過去のドラゴンボールのコミックのコマとか。

■シティーハンター/「Get Wild」

小室哲哉は、「Get Wild」制作時の心境を以下のように語っている。「アニメ『シティーハンター』の主題歌ありきで作った曲ですね。TM NETWORKとしては、ちゃんとしたタイアップというのは、はじめてだったんです。

この30年間、小室哲哉によって何度もさまざまなバージョンやリアレンジが生み出され、多種多様なアーティストによってカバーやリミックスされた

発売30周年を記念し、同曲だけ33曲(予定)を収録した『GET WILD Thanks 30th Anniversary アルバム(仮)』を4月5日にリリース

GET WILDの配信のやつ聴いてる。何気に最近のバージョン良いな。強引にワブルベースとか入れつつ、歌パートは安定のいつも通り。卓球さんのリミックスも真面目な感じでこの中では異色だけど安定の感じ。

全曲Get Wildのアルバム、他人様のリミックスやカバーは勿論、何気にライブトラックも各会場で相当アレンジしてあって、結構飽きないねこれ。ていうかこの曲の汎用性の高さとTKの現場での応用力適用力の高さ。すごいな。

■ポケットモンスター/「めざせポケモンマスター」

オリジナル:松本梨香(’97)
20th Anniversary版としてリメイク

「めざせポケモンマスター -20th Anniversary-」は、アニメ「ポケットモンスター」の初代オープニングテーマ曲「めざせポケモンマスター」の20周年記念版

“20th Anniversary”バージョンではオケのほとんどが生楽器で演奏されているほか、ボーカルは新たに松本梨香がレコーディングをし直している

予告映像公開以降SNS上で早くも盛り上がりをみせており、懐かしさからなのか、なぜか泣けるという人が続出している。やはり、あの伝説名曲が帰ってきたともあり、相当な興奮状態となっている

アニポケの新しいopがめざせポケモンマスターで懐かしすぎて泣きそうになった。

めざせポケモンマスター -20th Anniversary-、めっちゃかっこいい

ポケモンの主題歌が今また「めざせポケモンマスター!」になってて、それを弟が歌ってて、15歳も違うのに同じものを共有できてることに驚いたし、ポケモンはやっぱりすごいなって思った。 ただし、「あの子のスカートの中 キャーー」って部分を全力でやる弟に戸惑いを隠せない。

1 2 3





groove_nerdさん

音楽、芸能関連をメインにまとめています