1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

チャットがめっちゃ楽しくなるかも!LINEの勢いが止まらない

無料でチャットできるLINEが機能を大幅に刷新することを発表しました。益々チャットが楽しくなるかも!

更新日: 2017年06月16日

59 お気に入り 141636 view
お気に入り追加

■相次いで業務提携を発表しているLINE

ファミリーマートは、通信アプリ大手のLINEなどと、商品の発注にAI=人工知能を活用するなど、従業員の負担を軽減する店舗の開発に向けて業務提携を結ぶことで基本合意

スマートフォン(スマホ)で来店客を判別し、属性や購買履歴に応じ商品情報やクーポンを届けるなど個別販促の仕組みを検討。

LINEの各種サービスなどを連携させた製品・技術・サービスの開発を協力して行っていく考え。また、海外展開に関しても推進することを検討してく予定だ。

トヨタ自動車は15日、無料対話アプリを手掛けるLINEとの協業を検討すると発表した。

音声AIプラットフォーム「Clova」を使ったコネクテッドカー領域において、トヨタ自動車と基本合意書を締結したと発表した。

車載機器とスマートフォンなどを連携させるトヨタの技術と、話し掛けると音楽再生などができるLINEのAI技術を組み合わせたサービスを模索。

LINE(ライン)は15日、都内で開いた事業戦略説明会で、全国民に個別の管理番号を付け、それに基づき行政手続きを行う「マイナンバー」制度の普及支援で内閣府と連携すると発表した

マイナンバー制度で情報確認ができる個人用サイト「マイナポータル」について、無料通信アプリ大手の「LINE」からアクセスできる仕組みを作り、多くの人に利用してもらう

「マイナポータル」は、ことし秋ごろから本格的に運用が始まる、マイナンバーを通じて利用できる個人用サイト

個人情報を確認できるほか、保育所の入所申請など、子育てに関するサービスの申請も行うことができるみたいです。

■更に、メッセージアプリ「LINE」を大幅にアップデートすることを発表

LINEアプリを大幅に刷新。「トーク」内でのカメラ起動時に顔認識によるエフェクト加工やフィルタ加工を可能にする。

自撮りアプリ「SNOW」の好調を挙げ、LINEのトークルームから起動するカメラについても顔認識によるエフェクト、セルフタイマーなどの機能を盛り込んでいく。

LINE上で友人とイベントの出欠情報を共有をしたり、ゲームのスコアを競ったり……ということができるようになる

トーク内で利用できる拡張機能・プラグインにより、トークルームのメニューをカスタマイズできる

“インチャットアプリ”と呼ばれるものをインストールすることで、トークルーム内で友だちとイベントの日程を共有するカレンダーアプリを利用したり、ゲームをしたりといったことが可能になる

1,300万人を超える動画配信プラットフォームとなった「LINE LIVE」のビューワー機能「LINE LIVEプレーヤー」を「LINE」アプリに統合する。

Chat Liveでは、グループ内の1ユーザーがグループ内のユーザーに対してライブ配信し、それに対してグループ内のユーザーがコメントしたりできる。

親しい友人同士で遊んでいる様子を別の場所にいる友人に中継するなどして楽しむことができる。これらのアップデートは2017年夏を予定している。

「LINE」アプリの画面下部にある「タブ」も年内に変わる。「ニュース」タブの登場が記憶に新しいが、これが「ポータル」タブへと変化し、天気や占い、電車の運行情報などが参照できるようになる

『LINE』のファミリーアプリとの連携も行え、このタブ内のメニューから、マンガ、音楽、動画などさまざまなコンテンツへ手軽にアクセスできるようになる

既存のニューストップページの上段には天気や占い、電車の運行情報などをパーソナライズして表示する。

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします