1. まとめトップ

【保存版】もう緊張しない。英語の道案内に応えたい!

パターンが決まっているので、定型を覚えたら怖くないですよ。

更新日: 2017年06月20日

3 お気に入り 1256 view
お気に入り追加

英語は世界の共通語という便利なツールです。
聞いてくる方も母国語ではないかもしれません。
勇気を振り絞って聞いているかもしれません。
このことを思い出したらきっと緊張しすぎません。
シンプルで大丈夫です。
敢えて難しい表現を使わない方が伝わりますよ。

度々聞かれるならこれを保存するか印刷しておきましょう!

こう聞かれる

▪️○○に行きたいのですが。
Excuse me, where is ○○?

Excuse me do you know where ○○ is?

▪️○○を探しています。
I"m looking for ○○.

▪️○○に行きたいです。
I'd like to go to ○○.

⬆︎複数人でいるならWeで聞かれますよ。

場所が聞き取れないなら、Pardon?と言って聞き直しましょう。
こちらがよく知らない場所(マニアックなところ)を探している場合もあります。
書いてもらってもいいですし、スマホを見せてもらっても良いです。

▪️ここからどのくらいの距離ですか?
How far is it?

▪️行くのに時間がどのくらいかかりますか?
How long does it take to get there?

▪️今何時かわかりますか?
Do you have the time?
今時間がありますか?てナンパじゃないですよ。theがついたら時間が知りたいのです。
腕時計を指すジェスチャーをする人もいます。

行き方を教える

▪️すぐそこにある。
It's over there.

▪️まっすぐ行ってください
Go straight.

▪️○○の前ですよ。
In front of ○○.

▪️次の角を右に曲がってください
Turn right at the next corner.

▪️右側(右手)にあります。
It's on your left.

▪️近いです。
It's close.

▪️○○の近くです。
It's nearby ○○.

▪️あなたの地図を見せてください。
Can I see your map?
Let me see your map.

▪️地図を書きますよ。
I can draw a map.
紙とか地図を持っているなら書いてあげてもいいですよ。自分の要らない紙でも、レシートの裏でもいいですよ。

▪️ネットで検索しますね。
I will google it.

▪️少し遠いです。
It's little far.

▪️○○で行けますよ。
Please take a 手段(taxi, trainなど)

▪️○○駅で乗り換えですよ。
Please transfer at ○○station.

▪️20分かかります。
It takes 20 minutes.

連れて行ってあげる

▪️連れて行きますよ。
I'll take you there.
I can take you there.

▪️私についてきてください。
Please follow me.

わかる人のところに連れて行く時も使えますよ。

他の人に聞けばわかる、ちょっとわからない。

▪️誰かに聞きますね。
I will ask someone else.

▪️ちょっと待ってください!
(一言言って聞きに言っても大丈夫です)
Just a moment!

▪️交番で聞いてください。
Please ask at a police station.

information counterで聞いてください。
など応用してください。

▪️すみません、私はこの辺りは不案内なんです。
I'm sorry, but I'm a stranger here.
I don't really know this area.

▪️英語が話せません。
I'm sorry, but I cannot speak English.
言った後でジェスチャーで教えてあげれるならそうしましょう。

1





thunder135_99さん

このまとめに参加する