1. まとめトップ

精神的ないじめや嫌がらせである職場のモラハラ その特徴とは?

言葉や態度などにより人格や尊厳を傷付けたり精神的に追い詰めるなど、職場で陰湿に行われる精神的ないじめや嫌がらせが職場のモラハラです。精神的に追い込むためうつ病など精神疾患を発症させる危険もあり、被害者が職場を辞めざるを得ない状況に陥るなど問題となっています。

更新日: 2017年06月17日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 2815 view
お気に入り追加

■職場のモラハラ

モラハラやパワハラ、セクハラなど、職場ではさまざまなハラスメントが社会問題となっています。このハラスメントのなかでもセクハラはたやすく区別がつきますが、モラハラとパワハラの境界線はとても微妙です。

職場のモラハラとは、言葉や態度などにより人格や尊厳を傷付けたり精神的に追い詰めるなど、静かにかつ陰湿に行われる精神的ないじめや嫌がらせです。また、職場のモラハラは業務上指導と区別がつきにくい上で必要に繰り返されるため、職場の雰囲気を悪くしたり、被害者が職場を辞めざるを得ない状況に追い込んだりします。

退職を促したり、必要以上に叱責してきたり、はたまた無視してきたり。実際にモラハラはどんなことが当てはまるのか調べてみました。

モラハラが刑事事件に繋がるケースもあります。あなたが職場で精神的に辛いと感じている場合、上司や同僚からのモラハラが原因かも知れません。

パワハラとの違い

パワハラとモラハラの違いは、加害者に「職権」があるか無いかです。

職場での立場や権限を持つ人からのいやがらせを「パワハラ」といい、それ以外の人からのものを「モラハラ」と分類しています。

同僚同士、先輩から後輩、逆に後輩から先輩へのモラハラ、部下から上司へのモラハラも起こり得るのです。

■職場のモラハラの特徴

陰湿に繰り返し、執拗な嫌がらせをして職場で孤立させるのが特徴です。

◇認識しづらいことも特徴

モラル・ハラスメントとは、陰湿な言葉、態度、文書などのよって、継続的に人格や尊厳を傷つける精神的ないじめ・いやがらせです。

ひとつひとつの行為は一見些細なことであり、また、その行為が教育的指導などと区別がつきづらくいため、それが、「ハラスメント(=精神的いじめ・いやがらせ)」だと、本人も、また周囲も、なかなか認識しづらいことが、特徴といえます。

暴言

職場いじめの”作為的ないじめ”に分類されるものとしては、「バ〇」や「ア〇」などといった暴言が代表的ですが、名誉棄損的な言動(たとえば「デ〇」「〇ゲ」「チ〇」「ブ〇」など)も”職場いじめ”として判断されるでしょう。

具体的にどのような暴言が職場いじめとなるかは、その暴言等を発する側と受ける側の関係性や暴言等の頻度などケースバイケースで異なると思いますが、暴言を受ける側の労働者が精神的圧迫を受けるような暴言は全て「職場いじめ」と判断される可能性がありますから、社会の一般常識に照らしてその暴言を受ける側の人間が精神的に傷つくような言葉はすべて「職場いじめ」に該当すると思った方がよいでしょう。

職場で孤立させる

職場で仕事を進めるには、スタッフ同士における円滑なコミュニケーションが求められます。しかし、職場におけるモラハラでは「話しかけられても全く聞こえないふりをする。」とか「コミュニケーションに参加しようとすると露骨に断られる。」など、無視や仲間はずれといった嫌がらせが繰り返されます。こんなことが毎日のように続けば、誰もが孤立感に悩まされることになります。

否定される

意見を全く聞いてもらえず、頭ごなしに否定されます。反論すると、大きな声で威圧してきたり自分の主張を押し付けてきたりも…。

「新人だから自分が悪いのかも」と思ってしまう場合も多く発覚しにくいケースです。注意深く、何を、どんな風に否定するか、客観して見てみましょう。

また、仲の良い同僚などがいれば、理不尽な否定かどうか確認してみるのもいいでしょう。

無視される

無視をされるということは、もしかしたら一番辛い事かもしれません。職場は学校ではない、お給料を貰う為に甘えたことは言ってられない!という厳しい意見もありますが、このような扱いを受けたら誰だって気にするし傷つきますね。

明らかに聞こえている声や、見えている存在を、いないかのように振舞うことは列記としたモラハラです!

退職を促す

肉体労働や、職務内容から身体を気遣って出る発言もありますが、中には「前例がないから…」という理由で退職を促す場合もあるようです。なかなか理解してもらうのが難しい環境もあります。

また、真っ向から「役に立たないから退職しろ!」という上司もいます。信じられませんが、いるのです。

仕事を異常なほど増やされる

まだ仕事が終わっていないのに、わざと次々と自分にだけ仕事を割り振ってきたり、明らかに他の人よりも厳しく接しられることもあります。

そして物理的にこなせない仕事量にも関わらず、その作業の遅れを指摘してくる等、どんどん精神的に追い込んできます。

仕事を制限される

やる気もあり、能力もあるのに、極端に仕事量を減らされたり、雑務ばかりやらされるケースです。

または、何かを提案したり、10求められて11で返したら怒鳴られるような場合もあります。仕事に対する意欲を失わせ、労働の喜びを奪うモラハラです。

■職場でのモラハラ5タイプ

職場での精神攻撃モラハラ

「精神攻撃モラハラ」は、相手の非難できるポイントを見つけ執拗に責め立てるモラハラです。職場で精神攻撃モラハラの加害者は、非難を浴びせることによってもモラハラ被害者の自信を奪い、自分の方が優れているということを主張しています。

職場での人間関係切り離しモラハラ

「人間関係切り離しモラハラ」は、職場の他の人が参加している飲み会に一人だけ誘わない、会議の資料を一人だけ回さないなどの仲間はずれをして相手を追い詰めるモラハラです。

人間関係切り離しモラハラは、仲間はずれをすることによってモラハラ被害者を追い詰めるだけでなく、同じ職場で働いている周囲の人に「俺に逆らったらこうなる」と見せしめ行為を行うことで自分が影響力のある人間であることを主張しています。

職場環境悪化型モラハラ

「職場環境悪化型モラハラ」は、モラハラ被害者を攻撃したり、大きな音を立てるなどの威嚇行為を行うことで職場環境を悪化させるモラハラです。職場環境悪化型モラハラは、先の項目にあった人間関係切り離しモラハラと同じように、見せしめ行為をすることで自分の思い通りになるよう周囲の人をコントロールしたがります。

自分が周囲をコントロールすることで自分は正しい、自分が優れているということを主張しています。

1 2





時事系のメルマガを08年から配信と(平日刊)。他に競馬(週3回)のメルマガを配信しています。他では自閉症の息子関連ブログなど