1. まとめトップ

書くのはやっぱり大事…?パニックになったときの考え方

受験や仕事やダイエットでうつ手がなく頭がまっ白になってしまうときはありませんか?? 冷静にそして健康にストレスを回避できるようパニクった時の方法をまとめました。

更新日: 2017年08月15日

box24ujn8523さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 3287 view
お気に入り追加

●やることが多すぎて頭がまっ白になってしまう。
● 落としどころがわからない、でも期日はすぐそこにせまっている。
● 考えようと思っても何から手をつけていいのかわからない

やることが多すぎて、頭がこんがらがって何すりゃいいかわかんねえ

オーダーの殺到などで、頭がこんがらがって何からやれば良いかわからない時はありませんか??
厨房という名の戦場:

①まずは深呼吸して落ち着く キャパオーバーした脳に酸素を。

②紙や脳内に 今の状況を書き出し整理する。

今の状況を整理する

③そして、やるべき事を右側に書き出す。

④リストに優先順位を考え、必要があれば飛ばしたり、止めたりする。

◆頭がこんがらがって
何をすべきかわからないときは

深呼吸して状況の整理し
やるべき事を1つ1つイメージしてそれから動いてみよう

⑤緊急性と重要性を優先して、とりかかる。

今考えるべきこと、今自分がやるべきことに注力

時間制限や足りないものをかんがえる
今全力でやれば過去も未来も変わる

【防止策①】机まわりを片付ける。定位置に決めておき元に戻す。

厨房という名の戦場:皿 箸 不足
料理 サラダの補充

【防止策②】落ち着くための自分だけの言葉を用意しておく。

死ぬわけじゃない。
明日もある。
など

【防止策③】やることを減らす。やらなくて良いことに時間を使わない。

やることが多すぎるのかもしれません

【防止策④】睡眠や疲れをしっかりとる。

ページ維持のため、できれば「お気に入り★」おねがいします。

1





box24ujn8523さん