1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

裏番長に67キロ…中学時代の思い出を語ったあの人たち

中学時代の思い出を語ったあの人たち。やはり中学生のころっていろんなことがありますよね?

更新日: 2017年06月17日

happystar12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 124573 view
お気に入り追加

絵画をInstagramで公開して話題の、平野ノラ

バブリー芸人の平野ノラさんが6月6日、意外な才能を見せつけた自作の絵画をInstagramで公開しました。マジのやつじゃないですか!

「題 『ボク、運命の人です』」のコメントとともにハッシュタグには亀梨くんとの約束という言葉があり注目されている。

「え!?これノラさんが描いたの!?」「すごい!すごい!!スゴーーイ!!!!」
「超可愛い!!!ノラちゃん天才!」「おったまげーー!!」など、コメント欄には称賛の声が相次いだ。

平野は、中学1年のころ、同級生の男子と「好きな人いる?」という話題から「(俺の好きな人)わかんないの?目の前にいるじゃん」と言われたそう。

しかし、告白されることが苦手だった平野は引いてしまい、その場から走り去ったという。

「ちょっとチャラくてプレイボーイタイプだった」とノラが語るその男子は現在、ユニークな人生を歩んでいるそう。

天然すぎるキャラクターで大人気のみやぞん(ANZEN漫才)

人気番組『世界の果てまでイッテQ!』や『さんまのお笑い向上委員会』に出演し、その天然すぎるキャラクターで大人気のみやぞん。

規格外の“天然キャラ”で伊集院光や南海キャンディーズの山里亮太が「おもしろ脳」、「とんでもなく面白い」などと絶賛する逸材。

小学校5年生から中学校3年生までキックボクシングを習っていたというみやぞんは、ケンカをしたことがないのにパンチ力を買われ、裏番長と呼ばれていたそう。

裏番長だという噂が広まり、他校の生徒がケンカを売りに学校までやって来たことがあったと明かす。

「喧嘩したことなかったんだ?」と聞かれると、みやぞんは「はい。喧嘩したことがなかったんですが、小学校5年から中学校3年までキックボクシングをやってました」と説明。

舘ひろし&黒木瞳が22年ぶり共演!

脚本家・内館牧子の小説「終わった人」が、舘ひろし主演、黒木瞳をヒロインに迎えて映画化されることが決定し、舘&黒木が22年ぶりに共演することが明らかになった。

「リング」「仄暗い水の底から」などのホラーの名手・中田秀夫監督がメガホンをとり、熟年夫婦が主役のハートフルなコメディ映画に初挑戦する。

黒木瞳(56)が監督を務め、石野真子(56)が主演した短編映画「わかれうた」の発表会見が7日、都内で行われ、2人が出席した。

黒木は「中学生の時、初めてラブレターを書いて赤いポストに投函するのに半年間くらいかかった」というかわいらしい思い出を懐かしみながら

15日に3LDKの新居を初公開したばかりの、ダレノガレ朋美

6月15日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にダレノガレ明美が出演。引っ越したばかりの3LDKの新居を初公開した。

気になる家賃については具体的な金額を明かさなかったものの、ダレノガレ本人も「けっこうしますね」「高い!」と断言していた。

1 2





happystar12さん

私のまとめ記事を読んでいただいてありがとうございます。お気に入り登録して下さった方にも感謝します。

今年の目標は一人焼き肉です。

https://twitter.com/happystar012

このまとめに参加する