1. まとめトップ

外国にルーツを持つ乳幼児と外国人保護者の子育て・保育支援情報&ツール

毎年生まれる赤ちゃんの30人に1人が外国人の親を持つ時代。産院で、新生児訪問で、保育園で・・・日本語のわからない親御さんと出会う方も増えているのでは?このまとめでは、こうした外国ルーツの乳幼児と外国人保護者の妊娠・出産から子育て・保育を支援する方々が活用できる、無料支援ツールをご紹介します。

更新日: 2017年06月17日

2 お気に入り 3291 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ikitanakaさん

乳幼児を育てる外国人保護者と関わる際に、知っておきたいこと・・・

まずは、これから出産を控える外国人の親御さんや、乳幼児を育てている保護者と関わる際に、これだけは知っておきたい!のは、言葉の発達について。特に母語の育成はその子やそのご家族の一生を左右するかもしれない大切な問題です。

愛知県が作成した、子どもの母語育成の大切さを外国人保護者に伝えるためのサポートブック。
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/0000060441.html

特に乳幼児期の母語の発達が、子どものアイデンティティの形成や、その後の日本語力の発達、日本語がわからない外国人保護者とのコミュニケーションなど様々な側面で重要です。

その大切さを、外国人保護者自身に伝えていくことで、間接的に母語の育成を支援することができます。

ポルトガル語、スペイン語、フィリピン語、中国語、韓国・朝鮮語の5言語がダウンロードできます。

ダウンロードして印刷するだけ!これ言いたい、これ伝えたいが一瞬でかなう、多言語コミュニケーション支援ツール

神戸市が作成した保育園や幼稚園等で外国人保護者とコミュニケーションをとるための「指さし」会話シート。
http://www.city.kobe.lg.jp/child/grow/shinseido/index04_01.html

英語、中国語、ベトナム語の3言語を無料で公開。(これは本当にすぐに使えるものなので、ぜひ!)

愛知教育大学外国人児童生徒支援 リソースルームが作成、無料公開している幼稚園・保育園についてのガイダンス資料。
http://www.resource-room.aichi-edu.ac.jp/kyozai_sonota_gaidobook.html

幼稚園・保育園ってどんなところ?
送り・迎えについて
遠足や運動会などの行事について
必要な持ち物や服装
トイレトレーニングや防災・避難訓練についてなど、
様々な情報が網羅されています。

(ポルトガル語、スペイン語、タガログ語、英語、中国語)

浜松市が作成した、妊娠初期~出産、産後の育児や子どもの発達についてまとめたしおり。
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamaj/10childcare/10_a.html

英語、タガログ語、中国語の3言語ですが、日本語が併記され、充実した内容に。

公益財団法人 かながわ国際交流財団が運営する「外国人住民のための子育て支援サイト」には、保育士、保健師、助産師さんなど、外国人保護者の妊娠・出産、保育に携わる支援者が活用できる無料支援ツールが多数公開されています!
必見!
http://www.kifjp.org/child/supporters

関西大学総合情報学部が情報検索システムの開発・管理を、サーバの提供・運用を豊橋技術科学大学が行う「多言語・学校プロジェクト」サイト。
http://www.tagengo-gakko.jp/index.html

このサイトの中にあるサービスの1つ、「予定表作成ツール」は、日本語、ひらがな、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語、中国語、フィリピン語、韓国・朝鮮語、英語、タイ語で行事などの予定表を翻訳・作成してくれる便利なツールです。

その他ー日本語を母語としない乳幼児や外国人保護者支援に役立つ情報

愛知県が作成したプレスクール(就学前=年長児)実施マニュアル。
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/tabunka/0000028953.html

日本語を母語としない子どもたちが、日本の小学校に上がるための準備プログラム作成のノウハウや教材・活動集など。

1