1. まとめトップ

ちょっと面倒?でも知っておきたい調味料の正しい「捨て方」

意外と捨て方が分からない賞味期限切れの醤油やタレ類などの液体調味料や油。そのままシンクに流していませんか。正しい捨て方をマスターしてスッキリと!

更新日: 2017年06月17日

7 お気に入り 100468 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pon-chan28さん

■気が付くと冷蔵庫が賞味期限切れの調味料だらけ・・なんてことはありませんか?

冷蔵庫の調味料がことごとく賞味期限をとうに過ぎててみつさん…

賞味期限00年代の調味料やらなんやら続々発見、冷蔵庫って優秀なんですね…………

■しかも結構面倒・・

調味料とか油とか、滅多に使い切れない上に使い切らないと捨てるの超面倒なのなんとかならんのか

使いかけの調味料が大量にある。そして賞味期限はとっくに切れている。それでも捨てないのは捨てる行為さえ面倒だから。 #ずぼらあるある

■流しにそのまま・・という人も多いのも事実

要らない調味料流しに捨てたとき思ったけど、一緒に水を流すのは癖ですかね?みんなやることなんですかね?

オタク、基本的に物を捨てる方向性の掃除しかできないせいで調味料を全部流しに捨てるという方向性で掃除してる

賞味期限切れの調味料を流しに捨ててよいものかと迷う。前にしょうゆとみりんと酒を一気に捨てたとき、家の前のマンホール付近を2日間くらいヘンな虫がいっぱい飛んでるという事態になったんだよね。あれたぶん調味料のせいだと思うんだ。といっても、ほかの破棄方法を思いつかん…

■でも、「液体調味料を排水溝に流す」のはNG!

"大さじ1杯の醤油を川に流したら、魚が住める水質に戻すため500リットルの水が必要だといわれています。" 古くなった調味料とか油とか、すてるの面倒すぎ。使わなそうな調味油とか買いたくなったときは、捨てる面倒さをおもいだそう... goo.gl/pnKb5

■では正しい液体調味料の捨て方は?

そのまま流しやトイレに流してしまうと詰まりの原因にもなりかねませんので、しないように気をつけましょう。環境にも非常に悪影響を及ぼします。

自治体によっては、容器のプラスチックも可燃ごみとして捨てれる所もあります。その場合は、そのまま捨てられることも。しかし、多くの場合はプラスチック容器は、中身を出してきれいに洗ってからゴミに出さなければいけません。中身の液体は“新聞紙に入れてビニール袋でくるんで捨てる”のが基本です。

新聞紙に染み込ませるのは難しいですが、新聞紙や古布にくるんで、可燃ごみの日に出しましょう。入っている容器のビンは中をきれいに水洗いし、ビンが回収されるゴミの日に出すようにしてください。

スパチュラかスプーンでかき出すと良いようです。

牛乳パックの上部を切り取った中に新聞紙や古布などを入れて吸わせ、においが外に漏れないよう、ガムテープなどで口を密封し、燃えるゴミとして出しましょう。

自治体によっては資源として使い終わった廃食用油の回収を実施しています。まずは各自治体の廃油回収方法のご確認を。

【紙パックを利用】牛乳などの紙パックに新聞紙や使用済みの紙タオルなどを詰め、さました油をしみ込ませる。自然発火を避けるため、水もしみ込ませる。紙パックの口を、粘着テープ等でしっかりとめて燃えるゴミと一緒に捨てる。

自然発火対策に水を入れましょう

【ポリ袋を利用】ポリ袋やレジ袋などに新聞紙・吸油性の良い紙を入れ、さました油をしみ込ませる。自然発火を避けるため、水もしみ込ませる。輪ゴム等で口をしっかりとめて燃えるゴミと一緒に捨てる。

油を入れる前に、袋に穴があいていないかチェック!
袋を二重にすると、漏れ防止になります

【油凝固剤を利用】市販されている油凝固剤などを利用して、油を固めて燃えるゴミと一緒に捨てる。

1 2