1. まとめトップ

本当に痩せたい人は運動だけじゃNG!?ダイエットで押さえておくべき5つのポイント☆

ダイエットのためにひたすら運動を続けているという人。その努力は素晴らしいと思います!……しかし、本当に痩せるためにはそれだけじゃダメって知っていましたか?より効果をあげるためにダイエットで押さえておくべき5つのポイントがあります。

更新日: 2017年06月18日

beauty_roseさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 11512 view
お気に入り追加

脂肪燃焼効果のある成分を摂る

せっかく運動するのだから、その効果を確実なものにしたくありませんか?

そのためには、脂肪燃焼効果のある成分を摂取する習慣をつけることをおすすめします。


脂肪燃焼効果のある成分といえば、最近話題の「アルギニン」がそうですね。

「アルギニン」はアミノ酸の一種なんだとか。

もともと、人間にとって必要な成分、摂っておいて損はないでしょう。


また、他にも、「葛の花イソフラボン」という成分が脂肪燃焼効果が高いことで知られています。

「イソフラボン」は聞いたことがある方が多いでしょう。

そう、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをすることで知られていますね。

では、この「葛の花イソフラボン」にはどのような効果が期待できるのでしょうか?

葛の花イソフラボンは【脂肪燃焼促進】【脂肪の分解を促進】【肝臓で脂肪の合成を抑える】効果がある

……と、特にお腹周りが気になる人に向いている成分のようです。

適度な食事制限をする

ダイエットに食事制限はつきもの!とよく言いますが、それはあながち間違ってはいなさそうです。

というのも、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを考えると、やはり運動だけでは不十分だといえます。

「運動をしていないのに食べなかったら痩せた」という人が多いのも事実です。

しかし、食べない状態が続くのは健康にも美容にもよくありません。

適度に食事制限をしていくのが理想的!


ダイエットのために制限するべき栄養素はただ一つ!

「炭水化物」です。

最近、糖質制限ダイエットという言葉をよく耳にするようになりました。

これは、「炭水化物」だけを減らすというダイエットとして知られています。

その効果は計り知れないものがあります。


ただ、やり方を間違うと先も述べたように健康や美容に悪影響を与えます。

注意すべきことを頭に置いたうえで実践しましょう☆

日本人はカロリー摂取の大半(およそ60%)を糖質に頼っています。そのため、糖質を減らすと、摂取カロリーも大きく減ってしまいます。そこで、タンパク質、脂質をしっかり食べ、カロリーが減りすぎないよう にしましょう。

闇雲にカロリーを減らせばいい、というわけではないのです。

ジョギングの前に筋トレをする

「軽く準備体操もしたことだし、さっそく走ろう!」
……ちょっと待ってください!

そのジョギングの効果を上げたいのならば、いきなり走るのではなく、筋トレをしてからにしませんか?


というのも、筋トレはダイエットにおいて非常に重要なカギを握っていると言われているのです。

筋トレによって脂肪が燃焼しやすい体になるんだそうですよ。

筋トレのダイエット効果をまとめると次のような感じになります。

①基礎代謝が上がって痩せ体質になる
②すぐに脂肪を燃やせる状態にしてくれる

これはやらなければ損しますね!

腹筋、背筋、腕立て伏せなど、筋トレにもいろいろありますが、もっとも効果が高いのは「スクワット」だと言われています。

スクワット15回が腹筋の500回に相当するという極端な例えかたがされているくらいなので、効果は期待できるでしょう。

運動する時間帯にも気を付ける

ダイエットのために運動するのであれば、時間帯にも気を付けたいところ。

ダイエットに効果的な運動の時間帯は「朝」だと言われていますね。

その理由とは……

早朝に運動を行うと、血流が良くなり朝から基礎代謝が高いまま過ごすことができますので、運動以外の時間帯も痩せ体質になってくれます。また朝に陽を浴びることで体内時計がリセットされ自律神経が整います。

ダイエットにおいて「痩せ体質」になることは非常に重要なポイントです。

筋トレと合わせて実践していきたいですね♪

よく寝ること

「睡眠」は人間が生きていく上で、何においても大切です。

もちろん、ダイエットにおいても同じです。

本当に痩せたいのであれば、夜更かしはなるべく避け、早寝早起きをするように心がけてください。

ダイエット効果と睡眠が大きく関係しているという事実は、ある実験でも明らかになっているそうです。

カロリー制限のダイエットを行いながら、睡眠時間を約8時間とったグループと、5時間以下しか睡眠をとらないグループに分けて、脂肪燃焼効果をチェックしたそうです。その結果、なんと、5時間以下の睡眠グループは、8時間睡眠と比べて、燃焼する脂肪が55%も少なくなっていました。いくらダイエットをがんばっても、睡眠不足になると脂肪燃焼が半減以下になってしまうのです!

せっかく頑張ってダイエットしたのが水の泡とならないように、しっかりと睡眠をとってくださいね!

1





beauty_roseさん

このまとめに参加する