1. まとめトップ

鳥取県内マズバズ営業休止 再開めど立たず

内に国内初のドライブスルー型店舗をオープンした外資系コーヒーチェーン「Muzz Buzz(マズバズ)」の2店舗が今月上旬から営業を休止し、再開のめどが立っていないことが26日、分かった。

「杉並区と同じ!」鳥取県の人口57万人割れに悲痛な声

若者の流出、止まらない過疎化を教育で食い止める

島根県雲南市は、少子高齢化や人口流出、財政難など、多くの地域が将来に直面すると言われる課題に真っ先に取り組まざるを得ない「課題先進地域」です。 なかでも人口問題は深刻で、1950年にピークを迎えた人口(約6万9千人)は、2014年には6割以下(約3万9千人)まで減少しました。

【過疎やばい】 鳥取県の人口が減少中!ついに57万人台に 「1974年並みの水準」

鳥取県は26日、4月1日現在の人口移動調査結果速報を公表した。推計人口は57万8236人で、前月に比べ2280人減少。58万人を割り込み57万人台になった。県統計課によると、県人口が58万人を割ったのは1974年以来39年ぶり。

『鳥取県平井知事、邦人利用6千人弱のソウル便に税金を約1億投入!県民も修学旅行生も人身御供?』 amba.to/19EFFWL

そもそもインフラ整備に使われるのか?復興増税は「鳥取まんが博」に使われてしまった

1





alex4137さん