1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

神戸港で新たに100匹発見…強毒「ヒアリ」に心配の声が広がっている

環境省は18日、強い毒を持つ特定外来生物のアリ「ヒアリ」について、神戸市のコンテナヤードで約100匹を確認したと発表した。

更新日: 2017年06月19日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 61281 view
お気に入り追加

○先日、環境省は「ヒアリ」を国内で初確認と発表

環境省は13日、強い毒を持つ外来種のアリ、「ヒアリ」を国内で初確認したと発表した。

環境省は13日、南米原産で毒針がある外来種のアリ「ヒアリ」が国内で初めて確認されたと発表した。

南米原産の「ヒアリ」が、中国から神戸港に入港し尼崎市内に運ばれたコンテナの中で発見された、と発表した。国内での確認は初めて。

○神戸市で荷揚げされた中国からのコンテナ内で発見

中国から貨物船で運ばれたコンテナの内部にいるのを、兵庫県尼崎市で見つけ、消毒して死滅させた。

5月20日に中国広州市から神戸港に到着した貨物船のコンテナを同26日に尼崎市内で開けたところ、床や壁面で大量のアリの成虫や卵を発見。

○そして今回、神戸市のコンテナヤードで約100匹を確認

環境省は18日、強い毒を持つ特定外来生物のアリ「ヒアリ」について、神戸市のコンテナヤードで約100匹を確認したと発表した。

「小さな殺人鬼」と言われる危険な外来生物が、兵庫県尼崎市のコンテナに続いて神戸ポートアイランドのアサファルトの亀裂で見つかった。

中国から到着した貨物船のコンテナ内で見つかっており、環境省は、他にもいないかどうか調べを進めている。

○「ヒアリ」とは?

「ヒアリは噛まれるとその毒でアナフィラキシーショックを起こす」 と書くよりも 「ヒアリの分類はハチ目 スズメバチ上科 アリ科 これが何を意味するかは言わずともわかるだろう」 と書く方がいいんじゃないかとか思うw pic.twitter.com/4xDJtzUOB0

この外来生物は、刺されるとヤケドのような痛みを感じることからヒアリと呼ばれる体長2.5ミリ~6ミリの赤茶色をした南米原産のアリの一種。

ヒアリが怖いのは、強い毒のほか繁殖力が強く、尼崎で発見されたときには、すでにコンテナの中にはスーパーコロニーと呼ばれる大きな巣がつくられ、卵や成虫が見つかっている。

○北アメリカでは毎年100人以上が死亡

毒針で何度も刺すほど攻撃性が高く、かゆみや動悸(どうき)などが引き起こされ、アナフィラキシーショックによる死亡例もあるという。

すでに北アメリカやオーストラリア、台湾、中国に広がり、北アメリカでは年間8万人が被害に遭い、年間100人以上が死亡している。

場合によってはアナフィラキシーショックで昏睡状態に陥ることもあって、米国内では多数の死者を出している。

○このニュースはネットでも話題になっています

先日神戸港に入り込んだヒアリか… やっぱりまだいたか…駆逐してもらわないと!

絶対に持ち込んではならない生物リストのトップがヒアリ… コンテナの付近から巣はすでに見つかってるというし、女王がいる可能性が高いよね

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。