1. まとめトップ

ダイエットを始めたら!食事制限よりも重要な5つのポイントとは…?

冬から春にかけて食べ過ぎた!運動もしていなかった!という皆さんは、これから肌の露出が多くなる夏に向けて悩みが増えてくるはず。もし、本格的にダイエットを始めるなら、食事制限よりも意識するべきポイントを押さえておきましょう♪

更新日: 2017年06月19日

4 お気に入り 7595 view
お気に入り追加

便秘にならないこと!

よく、ダイエットを始めた途端に便通が悪くなったという話を聞きます。

それは、やはり食事制限をすることが原因だといわれています。


しかし、便秘はダイエットにとって天敵なのです!

食事制限をして便秘になったら元も子もありません。


ダイエットで便秘にならないようにするためには、あるものを食べると良いといいます。

そのあるものとは……「きくらげ」です!!

「きくらげ」は食物繊維が豊富な食材であることが分かっています。

食物繊維=さつまいもと思いがちですが、きくらげはさつまいもの20倍以上もの食物繊維を含んでいるそうです。

食物繊維は腸内をお掃除するのに不可欠な存在ですし、乳酸菌と、そのエサとなってくれるオリゴ糖は、腸内の細菌を善玉菌優勢にするのに大活躍してくれる頼もしい存在。腸内をスッキリさせた上で、どんどん元気をつけてくれます!

ダイエットの鍵を握るのは、菌活と食物繊維の摂取です。

ダイエットを始める前に覚えておきましょう!

すぐに効果を求めないこと!

ダイエットを始めたからと言って、一か月や二か月ですぐに効果が表れることを期待しない方が良いでしょう。

あまり過度な期待をし過ぎると、「ダイエットをしている自分に満足している」だけになってしまい、最終的にはダイエットをしている目的を見失ってしまいます。


また、すぐに効果を求めてしまうと、ダイエットの方法もどんどん過激になりがち。

大幅な食事制限をすることで健康や美容にも悪影響を及ぼしかねません。

無理をせずコツコツ頑張ればその内結果が出てくる、くらいに考えておくことをおすすめします。

元々の体重にもよりますが1カ月せいぜい1kg~2kgが適正ペースです。
1カ月に5kgも10キロも落としてしまうと、リバウンドの確率が高くなります。
1カ月に1kg減ったらOKというスタンスでやると気持ちも楽にダイエットすることができます。

無理のない程度に目標を掲げることは大切です。

あまり無理をすると、かえって痩せにくい体質になってしまう恐れがあります。

運動なしにはダイエットはできない!

ダイエットの基本中の基本ともいえますが、運動なしで痩せようと思うのは大間違いです!

ダイエットに運動は不可欠。

全く運動せずに、且つ健康的に痩せられる人というのは、元々痩せ体質という特殊な遺伝子を受け継いでいる人だけでしょう。

そのため、ほとんどの人はダイエットを始めると同時に、なにかしら運動を始めると思います。


仕事が忙しく、どうしても外出してジョギングしたりウォーキングしたりする時間が取れない、面倒くさい…というような人は、まずは自宅で「筋トレ」から始めてみましょう!

おすすめは「スクワット」です。

慣れないうちは5回でも大変かもしれませんので、徐々に10回、20回…と回数を増やしていきましょう。

スクワットダイエットでは、太ももにある大きな筋肉を鍛えることにより、筋力がアップし代謝が上がる効果が期待できます。
また、足だけではなくお尻の筋肉や体幹(インナーマッスル)も鍛えられるため、すっきりとした体のラインを作り、綺麗な姿勢を保ちやすくなります。

ただ単に「痩せたい」だけでなく、体型も気になっている人には試してほしいです。

寝る前に白湯を飲むこと!

ダイエットを始めたその日の夜から始められる「寝る前白湯」。

寝る前に白湯を一杯飲むだけという非常に簡単でシンプルな方法です。


ちなみに、白湯とは、沸騰させたお湯が飲める程度に冷めたもののことをいいます。

あまりに簡単な方法なので、本当にダイエットに重要なのか疑わしいかもしれませんが、これがかなりの効果を示すそうなんですよ!!

白湯ダイエットは、体温と共に基礎代謝をあげ痩せやすい体作りをサポートしてくれます。
白湯ダイエットをしていらっしゃる方々は痩せた・体が以前よりすっきりした!というのを実感しているとか!

白湯のいいところは、余分な成分が入っていないこと、そして、温度が高いというところにあります。

ダイエット中は冷たい飲み物よりも温かい飲み物の方が良いといいますからね。


また、ダイエット中に飲まない方が良い飲み物も忘れずにチェックしておきましょう!

毎日摂る水分だから、気を付けておきたいポイントですね!

プロの手を借りるのも一つの手!

皆さんは、エステに行ったことはありますか?

コースメニューの中には、痩身エステというものもあります。


どうしても痩せたいのであれば、最終手段はプロの手を借りること!

エステに限らず、ダイエットジムやクリニックのダイエット外来(肥満外来)というものがあることも覚えておきましょう。


自分で頑張ってみたけど効果を感じられない、お金はいくらかけてもいいからとにかく痩せたい
という場合には、自分の目的に合った専門家を頼るというのも、立派なダイエットの方法だと思います♪

1





sakuhana20102さん

このまとめに参加する