1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ぎん猫さん

歯磨き粉 99ドル

ティッシュ 1万円

大昭和紙工産業が開発した高級ティッシュ。

紙は12色に染められていて、「蘇芳(すおう)」「常磐緑(ときわみどり)」「わすれな草」など、みやびやかで印象的な名をもつこれらの色はかつて十二単に用いられたという。箱は特別な厚紙でできており、風呂敷で包んで販売する。

ビニール傘 1万2千円

傘が大きいおかげで絶対濡れないらしい

水 6万ドル

24金の純金でボトルが作られている

お茶(20グラム) 19万8000元(約287万円)

年間800グラムしか採取できない貴重なお茶

お酒 350万ドル

メキシコの蒸留酒メーカー『アシエンダ・ラ・カピリャ』のテキーラ

4000個のダイヤモンドが使われている

肉(200g) 2万円

兵庫県で生産された「但馬牛」(黒毛和種)からとれる枝肉が一定の基準を満たした場合に、「但馬牛」の呼称の代わりに用いることが出来る牛肉のブランド名。

日本三大和牛の1つとされる。神戸肉の証しとしては、兵庫県の花「のじぎく」を形どった刻印が押されている。

このうち、以下の全ての基準を満たした牛肉は、「神戸ビーフ」「神戸肉」(以上は正式名称)「神戸牛」「神戸牛」「KOBE BEEF」との呼称を用いることもできる。
●メスでは未経産牛、オスでは去勢牛
● 脂肪交雑の牛脂肪交雑基準(BMS)値No.6以上
● 枝肉重量がメスでは230〜470kg、オスでは260〜470kg
●瑕疵の表示がある枝肉は、神戸肉流通推進協議会の委嘱会員の判定に依存

魚 1億5540万円

スズキ目サバ科に分類される海水魚の一種。

2013年の初競りのとき1億5540万円と史上最高額を更新した

野菜 22万ユーロ(3600万円)

子嚢菌門セイヨウショウロ科セイヨウショウロ属に所属するきのこの総称である。子嚢果(子実体)はトリュフ( truffe)の名で高級食材として知られる。

2007年イタリアのトスカーナ地方で重さ1.5キロの巨大な白トリュフが発見され、同年12月1日にマカオで開催される慈善オークションに出品されることになった。落札予想価格は15万ユーロ(当時のレートで約2400万円)、実際の落札価格は22万ユーロ(同じく当時のレートで約3600万円)であった。

過去50年間で見つかったトリュフとしては最大級というこの白トリュフは、イタリア中部のピサ近郊にあるナラ類の生立ち木の周囲で見出されたもので、その掘り起こしには1時間以上を要したという。この白トリュフはザ・リッツ・カールトン香港での晩餐会で約150人に披露されたという。

果物(2個1箱) 300万円

北海道夕張市を生産地とするメロン。

1 2 3 4