1. まとめトップ
  2. 雑学

マジか!動物園の白クマは漂白剤で!? 話のネタにしたい雑学

Twitterで見かけたいろいろなミクス雑学です

更新日: 2017年06月19日

jetwskyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
117 お気に入り 184116 view
お気に入り追加

■『白クマを漂白!?…動物にまつわるおはなし』■

外来種だった!?

お馴染みのモンシロチョウは外来種だった‼奈良時代ごろから居る歴史有る蝶です。野菜と共に上陸…?虫野郎は本日、知りビックリポンポン pic.twitter.com/QmflbwviBS

在来種のコシビロダンゴムシが高値で取引されています

このコシビロダンゴムシとんでもない御値段なので乾燥でもさせて 全滅になったら全然シャレにならない

ダンゴムシが高く売れるようになってまるでクワガタにでもなったような錯覚見てるだけだよ。丸まって排他的にいればいいのにね。あとダンゴムシのように思われるけど丸まる必要もなく生きていられるワラジムシの様な別種が増えたんだよ。

「人喰いグマ」とよく言うが、人を喰うのは北海道のヒグマだけ 本州に生息するツキノワグマはほとんど肉を食わない上、 喰ったとしても死体を試しに齧って見る程度で、わざわざ襲って食い殺すようなことはない

☆動物園でよく聞く間違った噂☆ 「ユキヒョウは豹だから凶暴だよ」 →違います! 【これが本当の雑学】 豹は確かに凶暴だが、ユキヒョウは例外的で温厚である。 人身事故についても前者は多いが、後者では略皆無し。 因みに「ニャー」と鳴くのはユキヒョウで、豹については「ガオー」である。

実はホッキョクグマの肌は黒く毛は透明 光の反射の具合で白くみえる

ホッキョクグマの肌は黒く毛は実は白で無く透明 光の反射の具合で白くみえる。年をとると緑色を帯びたものもいるが、動物園ではそうなった場合、漂白剤の中で泳がすことがある

極寒の北極ではこのように藻が生えることは ないのですが、暖かい地域の動物園などでは時々こうなってしまうみたいで、そうなると飼育係さんは塩水や薄い漂白剤の中でクマを泳がせて元の色に戻すそう です。(そうしないと藻が原因で皮膚病になることもあるそうです。)

■『乗物にまつわるおはなし』■

ああ、そういえばロシアの戦車は乗員乗り込ませた後にハッチを溶接するから笑

ノモンハン事件で戦車戦やってた頃、ロシア軍の戦車は、戦闘で戦車と搭乗員の消耗率がえらい事になって、逃げ出す兵士が出る始末で、困った司令官だったかが、しょうがないから戦車兵を戦車に乗せた後にハッチを閉めて、逃げられないように外から溶接しちゃってたらしい。。

鈴鹿サーキットは最初から立体交差に作られる予定ではなく HONDAの生みの親、本田宗一郎が 「畑や田んぼを潰すな!」と鈴鹿に喝を入れた為である。 本田さん、スゴス( ´△`)

ほんと田畑潰しといてなにが自然エネルギーだよ。鈴鹿サーキット作るときに「田んぼは絶対潰すな」って言った本田宗一郎見習えよまじで。

元々ホンダの草案には立体交差が3ヶ所もあったそうです。結局は工事費の問題やフーゲンホルツ氏の意見を取り入れて実現しなかったんですけど・・
本田宗一郎さんが、田んぼや池を壊すなと命令したので、平面的なスペースを減らす為に立体交差を考え付いたそうです。

■『マリオにまつわるおはなし』■

1 2 3





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。