1. まとめトップ

なんか面白い本教えてくれ【まとめ】

学べる話・おすすめ・本・ノンフィクション・2ちゃんねるまとめ・3分でわかる・2ch・ネットで話題・体験談・おーぷん2ちゃんねる・雑学・ためになる・あるある・ネタ・情報・豆知識・趣味・話題の商品・なにこれ欲しい・おすすめ・人気・5

更新日: 2017年11月13日

5 お気に入り 5076 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ramenmenさん

元スレ

暇すぎて頭がふやけてきたから久しぶりに読みたい
小説以外で頼む

その1

Q
ザックリしすぎやろ
言ってる「面白い」ってのは知識が増えることの面白さなんか笑える面白さなんかまずどっちやねん

A
両方含むものとする

その2

Q
戦争の経済学
戦争と軍備について経済的な側面から考察
あと戦争で金儲け出来るとか嘘やでって丁寧に説明してある

フェルマーの最終定理
フェルマーの最終定理が解かれるまでの人間ドラマと
簡単な数学の歴史についての本
文系向け

超ブルーノート入門
ブルーノート1500番台全部について解説した本
モダンジャズ入門に最適

参考画像としてamazonの画像も使用しています。
画像をクリックするとamazonのページに飛びますので、気になる方は気をつけてください。

Q2
ユーロから始まる世界経済の大崩壊: 格差と混乱を生み出す通貨システムの破綻とその衝撃

A
連投とか気にせずばんばん上げてって
片っ端からググっていくから

Q3
図解 ブッダの教え
日本の坊主どもは悔い改めて

その3

Q
小説じゃないのだったら銃・病原菌・鉄でも読んだらどうや
糞長くて糞濃いけど暇なら丁度ええやろ

A
ちょっと読んだけど退屈すぎて途中で挫折した
歴史は思想動向や文化現象と絡めて論じてくれんと興味が続かん

その4

Q
将棋の子
プロ棋士を目指して奨励会におったが夢破れた子らが
その後どんな風に暮らしとるかを追ったノンフィクション

A
小学生のころ読んだ思ひ出
将棋は指さんのにこの本に影響されて棋士が好きになったもんや

その5

Q
全思考
北野武による、現代の日本について綴ったエッセイ
何故今の日本はヘタってしまったのか それを自分の過去の出来事と照らし合わせる

これ読んで、やっぱり武は天才やと思った 映画の話も有るから、武に興味があるなら読んでみるべき

Q2
エッセイなら いかりや長介さんのがおもろかったわ

Q3
小石川の家
幸田露伴の孫娘が露伴の思い出について綴った文章
露伴のわがままおじいちゃんっぷりがかわいい

その6

A
沢木耕太郎とサイモン・シンとかいう日本人にめちゃくちゃ広く読まれてるノンフィクションライター

Q
サイモン・シンは上にあげたフェルマーの最終定理より暗号解読のほうが面白かったわ
沢木耕太郎は敗れざるものやろうなおんj的には

A
サイモン・シンはかなり伝記的なスタイルで書いて
沢木耕太郎は他人を記事にしてるのか本人のエッセイなのかわからんような地点で書くけど
両方面白い

その7

Q
史記を語る
宮崎市定の史記関連エッセイを集めたもの
史記本編を読む前に読んどると史料との距離のとり方がわかってよい

海賊の経済学
経済学的に海賊を分析してみると
あいつら案外合理的に動いてたんやでって話

Q2
リシャルト・カプシチンスキ『黒檀』

ジャーナリストの著者が生涯に訪れた国々の中からアフリカでの体験談を寄せ集めたもの
分厚い本だが一篇一篇は短いし、バラバラなのでどこから読んでもいい
フィクションより遥かに劇的で死にかけることもしばしば
その全てが実話なのだから恐ろしい

Q3
もの食う人びと
食を通して世界を歩いてみると……
著者の左翼的な視点が気になるかもしれんが
なかなかおもろい

磁力と重力の発見
その名の通り磁力と重力の発見についての本
古来から磁力というものがどう考えられてきたのかを
歴史的に追った本
磁力に関する迷信からはじまり
それがどのように正しい認識に至ったかを解き明かす

あちゃらかぱいッ
色川武大(阿佐田哲也)が浅草のボードヴィリアンについての思い出を綴った本
ろくでもない芸人たちについて語る著者の視点がやさしい

関連リンク

1 2