1. まとめトップ

【衝撃】韓国のメッシ、イ・スンウが香川真司のドルト移籍で日韓天才の共演か!?

バルセロナBに所属する韓国の天才サッカー選手、イ・スンウにドルトムント移籍報道!!!

更新日: 2017年06月27日

s.n.24さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 1428 view
お気に入り追加

韓国のメッシにドルトムントが興味!?

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントはバルセロナ下部組織の“韓国のメッシ”ことU-20韓国代表FWイ・スンウ(19)の獲得を考えているのかもしれない。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

日韓の天才共演か!?

・他のビッグクラブも狙う逸材

バルセロナBとの契約が2019年まで残っていることを紹介したうえで、ドルトムントがイ・スンウに熱視線を送っていると報じた。なお、マンチェスター・Uやマンチェスター・Cも同選手に関心を示している模様だ。

天才はどのクラブも欲しがる!!

・プレー映像

・韓国で行われたUー20W杯でも活躍

韓国で開催されたFIFA U-20 ワールドカップでイ・スンウの調査のためにU-20韓国代表の試合を視察。ギニア戦で1ゴール1アシスト、アルゼンチン戦でも1ゴールを記録した同選手は力強い印象を残したという。

「韓国のメッシ」という言葉が似合う選手!!

・若くしてバルセロナに加入

1998年生まれのイは2011年に韓国の仁川ユナイテッドからからバルセロナユースに移籍した。2011/2012シーズンにはリーグの得点王に輝き、今季はUEFAユースリーグで9試合に出場し2得点2アシストを記録した。

バルセロナのカンテラ育ち

・ライバルのレアルも狙った逸材

・プロデビュー

・2年間公式戦に出場できなかった悔しい時期も・・・

バルセロナが18歳未満の選手獲得に関する規定違反によりFIFA(国際サッカー連盟)から処分を受けていたため、18歳となった2016年1月まで公式戦に出場できなかった。2年以上、試合から遠ざかったものの、現在はバルセロナU-19Aでプレーしている。

感じさせないが2年間のブランクは大きい

・あのシャビも絶賛する

元バルセロナMFシャビ・エルナンデスが、古巣の下部組織に所属する韓国人FWイ・スンウを称賛した。

「彼は今後1~2年以内にトップチームにいると思う」とコメント

・目標は・・・

イ・スンウが「もし移籍すれば、トップリーグでプレーすることも可能だと思うし、実際にいくつかのオファーもあった。だけど、世界最高のチームであるバルセロナでトップデビューすることが僕の夢だ」とバルセロナでのプレーを望んでいることを明言していた。

バルセロナのトップデビューが一番大きい目標

・代理人は・・・

代理人を務めるマンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ監督の弟、ペレ氏!!

バルセロナブランド

・本人は選択肢を広げている!!

「バルセロナにとどまることも良い選択。でも、扉は開けておきたい。何が起こるか分からないので」と、イ・スンウは話しているという。

バルセロナ残留の場合はバルセロナBでのプレーが濃厚!!

・バルセロナBには昇格できない報道

スペインメディア「ムンド・デポルティーボ」は21日(以下、日本時間)「イ・スンウは成人チームであるバルセロナBへ昇格できない。バルセロナはイ・スンウが国際サッカー連盟(FIFA)の制裁を受けた後、彼を以前のように高く評価していない。カルレス・アレニャ、マルク・ククレジャはプロ(バルセロナB)へ昇格したが、イ・スンウはその機会をつかむのに失敗した」と報道した。

バルセロナBでも当然ながら狭き門

・成長できる場所へ

1 2





s.n.24さん

サッカーやバスケットボールを中心にまとめを作っていきます。。。ファッション文化をうまく取り入れます。。。



このまとめに参加する