1. まとめトップ

知ってた?もっと評価されるべき “岡山デニム” ブランド5選

日本ではデニム生産が盛ん。とくにジーンズでは、岡山が一大激戦区となり、「岡山デニム」がブランド力を持つに至ります。このまとめでは、ビッグジョンや桃太郎などの超有名ブランドでなく、岡山の中堅デニムブランド5つを紹介していきます。色落ちを意識したストレートジーンズが中心です。

更新日: 2017年06月21日

わせやさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
86 お気に入り 27766 view
お気に入り追加

カミカゼアタック(Kamikaze Attack)

愛用者が年を重ねるに毎に ジーンズも歴史を刻んでくれる。
シンプルで素朴なブルージーンズほど 味わい深いものはない。   私達はそう思います。

セニオ・セカンド(Senio Second)

ふつうのジーンズの縫い糸はだいたい6番~8番くらいですが、Senioのジーンズは「0番糸(縫製糸で1番太い糸)」で縫ってあります。とんでもなく太い糸を使用していますので、ド迫力のジーンズができあがります。

グラフゼロ

岡山県倉敷市児島のデニムブランド“graphzero”(グラフゼロ)のデニムをcraftcafeスタッフが1年半穿きこんだ状態をご紹介します…graphzero 16オンスセルビッチ 裏ヘリンボンストレートジーンズ ワンウォッシュ… twitter.com/i/web/status/8…

グラフゼロのジーンズは5種類。すべてキバタのワンウォッシュです。
パッチの部分は、革ではなく油絵に使うキャンバス。「これから描かれるもの」という意味合いが込められているそう。

ピュアブルージャパン

1 2





わせやさん

たまにまとめます。今秋のジーンズソムリエ試験に向けてぼちぼち勉強中です。

このまとめに参加する