1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

沖縄では大雨も…各地で”空梅雨”の影響が出始めている

両極端となっている今年の梅雨の天気。今後はどうなるのでしょうか?

更新日: 2017年06月20日

manuronaldさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 47542 view
お気に入り追加

■沖縄で記録的大雨

【沖縄県取り締まり情報会】 329号線 西原シティ付近 大雨により冠水。通行出来なくなっております。 各地で渋滞が発生していますのでご注意を。 pic.twitter.com/r5IR4Hv5K5

沖縄、驚異的な大雨洪水警報のせいで八重瀬町〜南城市の道路がみんな「池」になってる( ̄▽ ̄;)(;・∀・)営業車で池を潜らなきゃいけないのか(^ω^;);););)川の水位が上がりすぎて氾濫してるしwwwwwwwwwwwwwwwwww pic.twitter.com/ecH72Zmdsp

初めて冠水してる道をバイクで走ったわ(笑) まともに走れる状況ではなかった(°▽°) ちなみに、これは台風ではありません。沖縄の梅雨です。 pic.twitter.com/NUEKuLLYUg

沖縄県自動車道 豊見城入口、南風原南冠水で一車線走行になっております。 反対車線からの水で前方が見えなくなる事もあるので気をつけてください。 #沖縄県自動車道 #高速 #雨やばし pic.twitter.com/Ygz4gMoyN3

沖縄気象台によると、南城市糸数では24時間雨量が244ミリ(同日午後11時半現在)に達し、6月の観測記録を更新。

道路冠水や床上浸水、土砂崩れなどの被害も相次ぎ、一時は計7万3千世帯、17万7千人に避難準備情報を発令。

気象庁は、20日にかけても土砂災害に警戒するとともに、落雷や竜巻などの激しい突風にも十分注意するよう呼びかけている。

■それにしても、どこかおかしい今年の梅雨

6月6日(九州)と7日(中四国、近畿、東海、関東甲信)の梅雨入り発表以降、西日本を中心に雨が降らない日が続いている。

気象庁によると、4月21日~6月13日までの降水量は、平年と比べ東京都心42%、名古屋市43%、福岡市48%など。

特に梅雨入り後の雨が少なく、東京や大阪では6月8日からの降水量は0ミリとなっている。

気象庁が梅雨入り日を見直す可能性も出ているとのこと

■”空梅雨”の影響はすでに出始めている

粟井神社の後は、これもすぐ近くにある粟井ダムへ。 梅雨に入ったのに今年は雨が少ないので、ダムの水位もこんな状態に・・・。 #観音寺市 #粟井ダム pic.twitter.com/rrkS6RE3cf

RT @degakog 中京エリアの水がめ長野県王滝村の牧尾ダム こんなに水位がさがっているとは…約半分位です。職員の方も雨が降らないので困ってますと、今週の雨に期待するところですね。 pic.twitter.com/R6Nprooa6F #kisodani

はやくも「取水制限」や「節水」を行う地域も…

四国地方整備局などでつくる吉野川水系水利用連絡協議会は17日、「第1次取水制限」を徳島、香川両用水で開始。

今年初めてで、昨年は8月9日に開始

四国の水がめ、早明浦ダム(高知県)の貯水率は、平年値の85・4%を大幅に下回る62・0%まで低下していた。

※17日午前0時時点

これから本格的な田植えの時期を迎えるが、ダムの水が足りずに作業を遅らせる地域も出始めている。

九州北部では、乾燥による害虫被害も増えており、「今後も雨が降らない状況が続けば、収量に大きな影響が出る」という。

■なぜここまで雨が降らないのか?

「北に張り出した太平洋高気圧の影響で、一旦は北上した梅雨前線が南下し、日本列島の南海上で停滞している」

「このため、本土で雨が降らない一方、前線の影響が長く続く沖縄で大雨になっている」という。

1 2





manuronaldさん

自分が気になったことをまとめていきます。