1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「国策捜査」と批判…森友学園の強制捜査で籠池氏がぶっちゃけまくっている

学校法人森友学園による補助金不正受給疑惑で、大阪地検特捜部の家宅捜索を受けた同学園の籠池泰典・前理事長(64)が20日朝、大阪府豊中市の自宅で急きょ会見した。

更新日: 2017年06月20日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
10 お気に入り 158034 view
お気に入り追加

○大阪地検特捜部が籠池泰典前理事長の自宅などを捜索し強制捜査

【森友学園捜索】籠池氏の妻、しゃがみ込み「帰ってください。お願いします」 大阪地検11時間捜索 sankei.com/west/news/1706… pic.twitter.com/Pcbl31fLGi

大阪地検特捜部は19日夜、詐欺などの疑いで、学園の運営拠点になっている幼稚園や籠池泰典前理事長の自宅などを捜索し強制捜査に乗り出しました。

大阪地検特捜部は20日、19日から夜を徹して行っていた同学園への捜索を終了した。

学園本部だけで、押収した段ボールは約100箱。特捜部は、押収した資料の解析を進めているもよう。

○森友学園本部の家宅捜索は夜通し行われた

特捜部は押収した資料の解析を進めるとともに、籠池氏からも事情聴取し、立件に向けた捜査を本格化させる方針。

森友学園本部の家宅捜索は、19日午後7時過ぎから始まり、20日午前6時過ぎまで夜通し行われた。

○籠池泰典・前理事長が自宅で急きょ会見

学校法人森友学園による補助金不正受給疑惑で、大阪地検特捜部の家宅捜索を受けた同学園の籠池泰典・前理事長(64)が20日朝、大阪府豊中市の自宅で急きょ会見した。

森友学園の籠池泰典前理事長(64)は20日午前、大阪府豊中市の自宅で記者会見を開いた。

国会閉会を受けた安倍晋三首相の記者会見が同午後6時半ごろに終わった直後だったことに触れ、「強烈な違和感がある」と述べた。

○「捜査手法に強烈な違和感を覚えている」と語った

容疑となった補助金の不正受給については「反省するべき点はあるが故意ではない」とする一方、「逮捕されるだろうと認識している」とも述べた。

さらに、学園事務所がある塚本幼稚園(大阪市淀川区)の捜索が始まったのが首相会見終了から約30分後だったことについて、「捜査手法に強烈な違和感を覚えている」と語った。

国有地の格安取得が「疑惑の本筋」だとして、「安倍首相の意向が関わっている。本筋なら首相夫妻を捜査することになる。特捜部の奮起を期待したい」とも語った。

○「欠落点があったのは申し訳ない」などと釈明も

「行政当局、関係者各位との協議のなかで進めた話であり、捜査によって全容が解明することを期待したい」と述べた。

一方、容疑となった国土交通省の補助金は「設計業者が主導した」と主張。

大阪府の補助金については、「申請書は私が全部作った」と認めたが、故意ではないと否定し、「欠落点があったのは申し訳ない」などと釈明した。

○籠池前理事長が詐欺の疑いで告訴されている

昨年度までの6年間に大阪府の補助金6000万円余りを不正に受け取っていた疑いがあることが府の調査で明らかになり、籠池前理事長が詐欺の疑いで告訴されています。

籠池前理事長に補助金をだまし取る意思があったのかどうか。

また、国有地売却問題に捜査が踏み込めるのかどうか。この2つが今後の重要なポイントとなる。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。