1. まとめトップ

ONE DIRECTION メンバーが遂に全員ソロデビュー!!!

ワンダイレクション。ゼイン、ナイル、ルイ、ハリー、リアム。

更新日: 2017年06月20日

1direction05さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 12 view
お気に入り追加

ONE DIRECTION

「Xファクター」第7シーズンの「Boys」部門にそれぞれ別々にエントリーしていた5人がサイモン・コーウェルにより見出されグループを結成し、コーウェルのレーベルであるSycoと契約。後に、コロンビア・レコードと契約した。

ZAYN

2015年3月25日に脱退し、One directionのメンバー(元メンバー)の中では最初にソロデビューを果たした。

NIALL

メンバー内では唯一のアイルランド人。2016年9月29日にシングル「This town」をリリース。

LOUIS

スティーブアオキとのコラボでデビュー(ソロデビューとは言えない?)。Ultra Musicにて「Just Hold On」をリリース。

HARRY

デビュー曲として「Sign Of The Times」を発表し、2017年5月12日にアルバム「Harry Styles」をリリース。

LIAM

1Dのメンバーとしては最後のソロデビューとして「Strip That Down」を発表。

1





1direction05さん

このまとめに参加する