1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter民が報告する『異彩を放つ人物』の話が面白い

他に類を見ない、色んな意味で"規格外な人物"の報告事例を紹介します。

更新日: 2017年06月21日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
103 お気に入り 318653 view
お気に入り追加

◆『喫茶店にいた男性』

この前高めの喫茶店行ったら、男の人(仮に先生とする)が凄い勢いでノートPCのキーボードを叩いていて、横の席の男の人がスイーツを先生の口へと運び、先生は脇目も振らずそれを食べながらキーボードを叩き続けていた。 席の向かいでは3人目の男の人が手を組んでひたすらそれを見ていた。

◆『スタバにいたマダムたち』

スタバで彼氏に対する愚痴で盛り上がってた女子達が店を出た後、「どう思った?今の…」「不毛。まるで壁についたシミ自慢ね。パートナーへの本当の不満は、シミなんかじゃ済まないわ」「同意見。ま、うちの場合は旦那の存在が壁についたシミみたいなものだけれど」と話すマダム達、軍人の目をしてた。

◆『居酒屋にいた男性』

昨日の居酒屋、カウンター席の隣でオタっぽい男性が一人飲みしてて、ウェイトレスが料理持ってウロウロするたび、「それは自分かと〜!」「この流れですと、やはり自分ですか〜!?」って大笑いしながら受け取っていく姿が、古き良き善良なるオタ感あって、「パイセン!」って呼びそうになった。

◆『父』

トラウマの扉が開いたんで昔話いいすか?私の父、戦争オタクなんですけど、前一緒に戦争博物館にいったんすよ。父の希望なので私と妹は大して関心がなくヘラヘラ見て回ってたんですけど、あるコーナーに足を踏み入れたら、そこには!!知らない若いカップル相手に戦争のうんちくを披露する父の姿が!!

◆『女教師』

高1(女子校)の時クラスの大半が「彼氏とHした?」「絶対結婚する!」と浮ついてる時期に独身女教師30歳が「絶対すぐ別れるんだから英単語暗記してる方が有益」と言って大口論。で、彼氏の名前メモって、半年後どうなったか聞いて勿論全員別れてて現実を教えてくれた上野先生お元気かしら。

(因みに私はクラスの大半が先生と口論になった時も「はい小松さん、ケンジ君とまだ付き合ってますか〜?」と地獄の答え合わせされた時も一貫して彼氏がいなかったので蚊帳の外だったよ)

◆『高校生の妹』

高校生の妹が「私は都会でくすぶるより、田舎でテッペンを取りたいと思う」と言い残して山に囲まれた大学へ進学していったんですけど、勉学においても顔面偏差値についても、カーストの最上層をキープし、女王の如くやりたい放題やっているみたいなので、土俵の見極めが上手すぎるな…と思いました

◆『職場の天然女子』

3年目の天然女子のメイクがいつもより大人っぽく綺麗な感じだったので、他の同僚男子から「いつもよりいい感じだね」と声を掛けられ楽しくなっちゃったのか、本日の彼女は職場内の色んな所に移動しまくって雑談ばかりしており、現在のところほとんど仕事はしていない。

◆『ラブホの客』

一昔前のラブホには男性1人で昼頃に来店し、料金を全額払い部屋を確保してから街へ繰り出し、女性をナンパしてホテルへ誘う。残念ながらナンパに失敗した場合は1人でラブホで飲み明かす、という方がいらっしゃいました。 バブルみたいな話です、現代では挑戦する方はあまりいないことでしょう。

◆『社内不倫をしていた男性』

「手を出すなら社内の女の方がいい。その方が相手も会社での立場があるから社内の人には相談し辛い分バレにくい。」とあえての社内不倫をしていた既婚の男がいたから気をつけなはれや。社内というハードルを超えてまで私を♡♡とか幻想。

そいつ結婚前も四股とかかけてたんだけどなぜ結婚する気になったのか聞いたら、他の女の気配を悟った現嫁が男の家のトイレに生理用品を知らぬ間にこっそりと配備→それを発見した他の女がどんどん退散→結婚式見学会に強制連行→その場で日取り決定でプロポーズもせぬうちに決まっていたとな。上手や。

1 2





justastarterさん

世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。