1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

パイレーツとはまた違った魅力。漂う哀愁がたまらないジョニー・デップ映画7選

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が大ヒット中の映画俳優ジョニー・デップ。でもそんな有名作品たちの影に隠れた映画にこそジョニーの魅力の原点があるのでは!?

更新日: 2017年08月20日

gurutenさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
59 お気に入り 42698 view
お気に入り追加

CRY BABY

1954年、メリーランド州ボルチモア。不良グループの一員でロックとバイクを愛する青年クライ・ベイビー。彼は対照的な境遇の令嬢アリソンと一瞬にして惹かれ合う。そんな2人を引き離そうとするアリソン側の金持ちグループを尻目に、ますます親密になっていくクライ・ベイビーとアリソン。しかしある時、金持ちグループの仕掛けた騒ぎの中、クライ・ベイビーは逮捕され、施設へ送られてしまう。こうして仲を引き裂かれ、互いに悲しみに暮れる2人だったが…。
allcinema.net

1990年 アメリカ

カルト・ムービーの傑作「ピンク・フラミンゴ」で知られるジョン・ウォーターズが、監督したミュージカル・ラブ・コメディ。

ジョニー・デップの映画初主演作。“キング・オブ・カルトムービー”ジョン・ウォーターズによるキッチュな青春コメディ。

50年代末のティーンズ映画の雰囲気そのままに、とある町の伝説的なロッカーで名うてのバイカーでもある主人公と、彼に憧れる少女のロマンスを、ミュージカル・シーンたっぷりにおとぎ話風に描いた作品。

元ポルノスターのトレイシー・ローズ(写真・右)を起用するセンスも完璧!

他にもストゥージスのイギー・ポップ!
『ヘアスプレー』のリッキー・レイク!
刑務所の看守役はウィレム・デフォー!

moviestar1.blog.fc2.com

序クライベイビーいいなぁやっぱ50'sが舞台の映画は好みだわ ワンダがカワイイ、トレイシーローズなんだけどね pic.twitter.com/Y8IxiNcRvR

@botanegb クライベイビーは映画初主演作品だからちょー若いジョニーだよU^ェ^U

ウォーターズ監督のちょいと奇抜な作品で主演のクライ・ベイビーを演じたことが、のちの『シザー・ハンズ』や、『エド・ウッド』、『ラスベガスをやっつけろ』、『チャリチョコ』・・・そして今や人気絶大なジャック・スパロウなどという個性的なキャラにつながっていると思うのだ。

金ロ見てふと思い出したジョニーさんの映画クライベイビー!シザーハンズの影に隠れてしまってる作品だけど好きだ~。久々にこの涙が見たくなった。キ、キスシーンが…(/-\*) pic.twitter.com/R98Fz4eUIi

(R&R中古LP)ジョニー・デップ"主演の50'sアメリカを舞台にした映画"クライベイビー"のサウンドトラック盤です。"King Cry Baby""High School Hellcats"などこれでしか聞けないナンバーも多数の名作! oldhatgear.com/?pid=52933952

BENNY & JOON

ある田舎町の自動車整備工場に勤める青年ベニーは、両親の死で心を病んでしまった妹ジューンに振り回されながらも彼女を支え、12年間2人だけで生きて来た。そんなある日、ふとしたことから友人の従兄弟である文盲の青年サムを引き取るはめになったベニーは、サムをジューンの世話をする家政婦代わりに使うことにした。サムは無口で風変わりだが、バスター・キートンやチャップリンをはじめ、様々な映画の登場人物のモノマネが得意。そんなサムにジューンは自然に心を開いて行く。
wikipedia

1993年 アメリカ

「シザーハンズ」のJ・デップ、「フライド・グリーン・トマト」のM・S・マスターソン共演によるヒューマン・ラブ・ストーリー。

ジョニー・デップが、本作では器用にチャップリンみたいな芸を披露するんですけど、このコミカルな演技が今にも通ずる彼の魅力なんだなと思わされます。

軽いタッチで現代風です。コミカルでラブロマンスもあり、安心して見ることのできる映画です。

恋愛もので好きな映画は、断然『妹の恋人』だな。なんか、浄化される 登場人物一人一人の性格が可愛いって言い方もおかしいけど、真っ直ぐで純粋で「「かわいい」」

『妹の恋人』のジョニー・デップ、キュートやなー。この映画ジュリアン・ムーアも出てる。ジョニー・デップは特殊メイクしてない映画が好き(ドンファンとか)

妹の恋人観たいい映画だった〜ほっこりした。 心配性のお兄ちゃんも良いけど、やはりこれはジョニー・デップの魅力爆発映画だ。ホットサンド食べたくなるしね。ラストが好きだまた好きな映画が増えた! pic.twitter.com/K3p2L5u8mB

ARIZONA DREAM

叔父の結婚式に出席するためにアリゾナへやって来たアクセル。叔父が営む自動車販売の仕事を手伝うことになった彼は、夫を射殺した過去を持つ未亡人エレインと、彼女の義理の娘で自殺願望のあるグレースが暮らす家に転がり込むが……。
eiga.com

1994年 アメリカ
ベルリン映画祭銀熊賞受賞

旧ユーゴスラヴィア、サラエボ出身のエミール・クストリッツァ監督が初めてアメリカを舞台に選び、異邦人の目から見たアメリカン・ドリームとその夢の墓場を、不思議な浮遊感覚で描いている。

アリゾナを舞台に、アメリカンドリームを胸に秘めた人々が、それぞれ破滅の道をたどっていく様を描く。

『アリゾナドリーム』(1992/) 監督 エミール クストリッツァ カメになりたい女、魚になりたい男、鳥になりたい女。監督が異常な精神状態で撮影に挑み、ハリウッドとアメリカンドリームを挑発する快作。 pic.twitter.com/4t8lMHC9ik

作品の題材やテーマはかなり重いのですが、どこか滑稽なユーモアが、不可思議な雰囲気を醸し出している

大収穫!! アリゾナドリーム 満点! アメリカンドリームをハイセンスかつ不思議な世界観で描いた作品! 若きジョニーデップの演技も凄いし!ギャロのキャラも爆笑!! 切ない映画なんだけどアッパー要素満点です。 大収穫だこれは!! pic.twitter.com/f4XfwpWJur

脇を固めるのはジェリー・ルイス、フェイ・ダナウェイ、リリ・テイラー、ヴィンセント・ギャロなど

フェイ・ダナウェイは✨アリゾナドリームが初見だったと思うデップ様と不思議な関係❓いや愛おしい関係で映像がホントに綺麗で…今日も凛々しい女性でしたよ映画ってイイねぇ大好き pic.twitter.com/E6wznxOS4b

“あの騒動”の時の女優さんですね。

ジョニー・デップの『アリゾナ・ドリーム』を観てるけど^○^初めて観た時は意味不で途中で爆睡しちゃったけども(^。^;)笑3回目にしてやっとこの映画の良さと本質が分かってきた!>^_^<笑さすが、エミール・クストリッツァ!(*^-^*) pic.twitter.com/w1sMs8dq9q

1 2 3





gurutenさん

とくにジャンルにはこだわらず
興味のあることを中心にのんびり
まとめています。。