1. まとめトップ
  2. 雑学

ついに引退となった加藤一二三 九段...ここで数々の”衝撃伝説”を振り返ってみる

ついに引退することになった"ひふみん"こと加藤一二三 九段。個性的なエピソードには事欠かないことでも有名ですが、ここで振り返ってみましょう。

更新日: 2017年06月21日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
77 お気に入り 324998 view
お気に入り追加

ついに引退することになった加藤一二三 九段

将棋界で60年以上、プロ棋士として活躍してきた史上最年長の加藤一二三九段が、20日の対局に敗れ、現役引退となりました

自身のツイッターで現役引退を正式に表明し、「幸せな棋士人生をありがとうございました」などとする感謝の言葉をつづった

"ひふみん"と言えば個性的なエピソードには事欠かない

最近はテレビのバラエティー番組にも出演。「ひふみん」の愛称で、お茶の間の人気者にもなっている

うな重が大好き

うなぎで重要なのは「ごはんと一緒に食べること」という生粋のうな重派で、全国の名店を食べ歩いている

甘いものも大好物

甘いものが好きで、対局中に板チョコをばりばり食べる(特に明治製菓のものを好む)

対局中のおやつでおしゃれなケーキを食べていた羽生善治三冠に対し、「俺はチーズケーキを3口で食べた」と変なところで張り合う(でも対局は負ける)などの変人ぶりを披露している

ネクタイが異様に長い理由は?

立ち上がると、ネクタイの先端がベルトより20㎝ほど下になる程度

バラエティーで人気になったことについては「ネクタイを長くしていたから良かった」と説明

偶然ネクタイを長く結んで対局に向かった際、普段以上に澄んだ心持ちで集中して臨むことができ、快勝したため、以降、ネクタイを長く結ぶのが対局時の流儀になった

対局室に持ち込んだストーブを相手に向けて注意されたことも

寒い時期にはどこからか対局室に電気ストーブを持ち込み、「相手も寒いだろう」と気遣ってストーブを向けたこともあった

神谷広志八段と対局中、「神谷さんが寒いだろう」と考え持参した電気ストーブを神谷に直射。怒られる

対コンピューターの戦い方について聞かれ「熱に弱いからストーブを当てる」と発言している

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する